FC2ブログ

彼の中の少年。

2014/03/12
大好きなことや、趣味に夢中になっているときの彼は、少年みたいなんです。



キラキラした目をして。

無邪気な表情で。

頭の中は、夢中になっていることで埋め尽くされてて。

私が話しかけても空返事。というか、聞いてない。

没頭してる。笑


そんな彼を見ていると、愛しくて愛しくてたまらなくなります。

見てて、飛び付きたくなります。抱きつきたくなります。

実際には、しませんけど。邪魔するなー!って怒られそうだから。笑



もし、彼が子供時代を自然体で過ごしていたとしたら………とか。
ちょっと想像(妄想)してみると、何だか簡単に思い描けちゃって、笑ってしまいました。
きっと、少年みたいに夢中になってるときの今の彼と、たいして変わらないんだろうな。笑


だって、彼は。
私といると自然体で過ごせているようだから。
女であるとか、男であるとか、FTMであるとか、何にも意識せずに。
自然に自分らしく、ありのまま。
その自然体なまま、子供になったようなものだろうな。





この前、思うことがあって彼に聞いてみたんです。
「無理して男らしくしようとか、思ったりしてない?」って。

なぜかというと。
彼は社会で女性であるように気を配っているけれど。
もしかしたら、私といるときにも、無理して男らしくしているところもあるかもしれない?と思ったから。

男だから男らしいとか、女だから女らしいとか、自分は男だ!とか、自分は女だ!とか、普通はそんなに意識しないと思うのです。
私も、自分は女だ!って意識して生活してはいません。

でも、彼は、“体は女性であるのに、心が男性”であることで、男であるということや女性はどうあるべきかということを、意識せざるをえないと思います。

彼はずっと社会的には女性として生きているので、今までの人生において、女っぽさを身に付けている。それは当然のことです。
なのに、私がいることで、「女っぽさが出てしまったら、シノが嫌な思いをする。」と変に気にしてしまっていないだろうか………。
無理に余計に男らしくしようとしてしまってないか……。
それはそれで不自然だし、辛いと思うから。

世の中、女らしい男のひと、男らしい女のひとがいるのは普通のことなんだし。
誰だって、男のひとも女っぽいとこを持ってる。女のひとも男っぽいとこを持ってる。
男らしさや女らしさは、言ってみれば勝手な決めつけみたいなもの。


「全然!超自然!
前は女に見せなきゃとか、シノには男らしくしようとか、色々考えたこともあったけど。
今は何にも。これが自分って感じだから。案外、外でも受け入れられてるしね。
自然だよ。」彼がそう言ってくれたから、安心しました。




私といる今は。
ずっとずっと閉じ込められていた彼の中の少年が、時々出てきては。
キラキラした目と表情で。
無邪気に。
やんちゃに。
時にわがままに。
のびのびと過ごしている。


私はそれがすごく愛しくて嬉しいです。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

comment (18) @ 彼。

砂の砦。

2014/03/02
女性として生きなければならないと、自分を圧し殺して生きてきたナツは。
ちょっと中性的で男っぽくはありますが、女性として社会に認められています。


あれ?男の人?と一瞬迷う人はいそうですが……。
それほど、不可解に彼を見る人はいません。好感がもてますし、むしろ美人、カッコ可愛い、のくくりだと思います。


それは。
彼が幼少の頃から築き上げてきた、自分を守る砦のようなもの。
本当の自分を封印した見せかけの城。
自分を守る武器。

私に言わせれば 、いつ崩れ堕ちるかわからない脆い 砂の砦、砂の城 、諸刃の剣 。


私が出逢ったときは、砂が崩れ始めていたのでしょうね……。

社会的には適応しているように見えても、ナツの心は悲鳴をあげていたのだと思います。




彼は言います。

「シノが私を見付けてくれたんだよ。」って。



私は彼を見付けた。


自分を守るために、自らが築き上げてきた砂の砦で。
外観は立派だけど……内側が崩れ堕ち、砂に埋もれて窒息しそうになっていた彼を見付けて、掘り起こしたのは私です。


彼に、脆い砂の砦はもう不必要で。

私が彼の砦になります。

私は彼の心を守る 最強で最後の砦、彼を癒す居城 です。鉄壁の要塞です!笑

(※いつものことですが、ドラクエ大好きな私なので表現がマニアックでごめんなさい。笑)




彼が自然体でいられて、甘えて、ありのままを見せられるのは。
彼の全てを受け入れられるのは。
こんなにも彼を愛し大切にするのは。
私以外にはいません。

私ってば、自惚れまくってますね。笑
(強がりですけどね……。自分にそう言い聞かせてるようなものですが。)




彼の封印を解いて。
砂の砦から彼を引き出したことが。
彼にとって本当に良かったのか悩んだりもしたときもありました。

彼は、普通の女性として埋没しようとしていたのに。
そのまま生きていこうとしていたのに……と。

私が、彼が必死に押さえ付けていた封印を解いてしまった。
そのことで、彼を苦しめることになったのではないかと悩みました。


でも………。
「ずっと避けていても。いつか必ず向き合わなければならないときが来る。その時に、彼一人なら壊れてしまうかもしれない。でも、あなたがいるから。
彼は大丈夫でしょう。」
悩む私にそう言って下さったFTMの当事者の方がいました。

私がいるから、彼は大丈夫なんだ……。
私は彼の傍にいてもいいんだ、と思えました。

何があっても、彼には私がいます。



そして彼は、私の心を守る最強の剣です。何があっても、私には彼がいます。
彼は私の王子様ですから!笑




FTMであるがために、GIDであるがために。自分は一人でいいと、彼女には幸せになって欲しいと、別れを告げる彼がいますね。
私のところにコメントで来てくださる彼女さんにも、そう彼に別れを告げられた方が何人かいます。


人生の選択で。
後から後悔しても取り戻せないから。
彼女に幸せになって欲しいから。
色んなことを考え悩んでのことだと思います。


普通に幸せにできないから。

幸せってなんでしょう。
人によって幸せの形は違っていて。
誰が決めるものでもなく、自分で決めるものだと思います。


本当に好きな人と。
本当に愛する人といられること。

それは普通の幸せではないのでしょうか……。

確かに普通の幸せではないですね。
「極上の幸せ」だと思います。笑
本当に愛する人と一緒にいられることは最高の幸せです。


いちばん好きな人と。

いちばん愛する人と。

いちばん大切な人と。

ただ一緒にいたいです。


一緒にいるために、どうしたらいいかを考えていけたらいいな、って思います。

GIDmemoryさんの記事(リンク)にも似たようなことが書いていました。

色々な考えや状況もあるので、一概には言えません。私も自分の経験からしか考えられないけれど……。


彼女の立場として。
大好きな彼といることが、何にも変えられない幸せなんです。

だから、本当に愛する人を、愛してくれる人を、心に嘘をついて、自ら手離さないで欲しい。

そう思います。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
comment (40) @ 彼。

横顔。

2013/11/23
ふとした時。恋人の何気無い仕草や表情に。

ドキドキしてしまう時がありませんか?

ありますよね……?笑



たくさんたくさん。ドキドキしてしまう時はあるのですけど。


その中のひとつが、記事タイトルの「横顔」です。



彼の横顔。本当に素敵なんです……。←ノロケてごめんなさい。笑



換気扇の下でタバコを吸ってる時。
ソファに座ってスマホをしてる時。
パソコンで作業をしてる時。
考え事をしている時。

こういう時の横顔は、キッとした凛々しい顔をしているんです。

彼は目力があるから、ちょっと怖いくらいの鋭さがあるんですけど。



その凛々しい横顔に。
ドキドキしてしまいます。
見とれてしまいます。


彼の目が大好き。



彼は、女性として社会を生きているから。
普段はね、女性的な表情をしている時は多いのです。

柔らかくて、ふんわり、優しくて。

でも、それは、ずっと昔から。
常に意識してきたもの。常に意識していくもの。


私も、そんな彼の社会的立場を守るために、女性としての生活を支えるように気を付けているのですが。



私といるときは無邪気な少年みたいなんですけど。


何かに夢中になっている時や考え事をしている時は。

素なのでしょうね。
顔つき。仕草。まんま男の人。少年じゃなくて、男の人。

彼は男の人なんだよなー…って。改めて実感します。


女性として社会を生きていかなきゃいけないのですけど。
体つきも男っぽいし、仕草も表情も、本当に“男”なんですよね…。

社会的なことを考えると心配だし複雑だけど……。

胸キュンして、ドキドキときめいちゃう私がいます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



*******************



LINEのスタンプに、ニモが新しく出てました!
彼も私もニモ好きなんです。
おもしろい!懐かしい!

彼が言いました。
「シノ。ファインディング・ニモだからね。」

「え。ファイティング・ニモじゃないの?クラゲやサメと戦うよね?」

「ファインディング・ニモ。ニモを探してんだよ。
ファイティングじゃない。戦うニモじゃないよ。戦ってるのはパパだし。ニモは歯医者の水槽にいるだけだよ。」




…………………Σ( ̄ロ ̄lll)


私ってば!!!笑
comment (21) @ 彼。

いちばん大切な日。

2013/09/07
久し振りの更新になってしまい、すみません。
何だかパタパタしていました。

その間に。
私にとって『いちばん大切な日』がありました。

聞いてくださいっっ!!
彼の誕生日だったんですよ―――――っっ!!!←ヤカマシイ。笑


私にとって一大イベントなんです!
御馳走を『私が』作らなければならないんです!←これ重要。笑

私が!一人で!作らなければならない!!一大事です!!!

クリスマスや私の誕生日なら、料理上手な彼がメインで作ってくれるのですけど。彼の誕生日に、彼に御馳走を作らせたら……ダメ?ですよね?←ダメです。

あと、クリスマスプレゼント!物欲のない彼だから……何をプレゼントしたらいいか悩んでいました。
数ヵ月前に、さりげなく『今、欲しいものある?』とか聞いたら「シノ子に車かな~、あと、そのうち家欲しいな。」って………。
誕生日プレゼントに車と家は無理……。
(● ̄  ̄●)←遠い目。
………って、シノ子に車って、ナツキのプレゼントなんないし。私のじゃないの。笑

誕生日近くになって『誕生日プレゼントなにがいい?』って聞いてみたら。
「プレゼントはいらないよ。シノがいてくれたらいいよ。」って……。
『もぅーナツキったら……。』
「シノが大好きだよ。」
『うん。ナツ、大好き。』
ラブ゚+.゚(*´ω`)(´ω`○)゚+.゚ラブ
………って、そうじゃなくてさ―――っっ(`Δ´)キーッ!!!

笑笑

プレゼントが決まらなくて、かなり悩み焦りましたが。(あと、御馳走も……)

そんなこんなでなんとか。
彼の誕生日パーティーをしました。

料理は、優しいナツキに「ラーメンでもいいんだよ?」と言われながらも、頑張って『一人で』作りました。
デミグラスソースの煮込みハンバーグに、カラフルマカロニのサラダ。←いつもの夕御飯メニューですよね??( ̄▽ ̄;)フツウジャナイノ。←|・ω・`)ソレイッチャダメ。

以前から気になりながらも初めて買った1個315円のプリンと、予約して「ナツキおたんじょうびおめでとう。」と書いてもらった5号のバースデーケーキ。
あと、ビール。
テーブルに並べたら、なんだからしくなりました。私はhappybirthdayの歌を歌ったし、ロウソクをナツに吹き消してもらって。
オメデトウ(*'∀`)ハ┌iiiiii┐ハ('∀`*)パチパチ
ナツキがよろこんでくれたから良かったー!←ナツ優しい!


それで、悩みに悩んだプレゼントなんですが。
彼の楽しみといえば。タバコなんです。
だから、ライターをプレゼントしました。
実は、去年もライターあげました。笑
誕生日には、毎年ライターを贈るのもいいかな、って思ってます。
色々素敵なライターがたくさんありますものね。
健康も気になりますが、ずっと前は8㎎だったのを5㎎にして、少し前から1㎎にしたんですよー。



誕生日を祝いながら、ナツが言ったんです。
「たぶん、6歳くらいまでは自分らしくいたはずなんだ。でも、それ以降は自分なんてなくて。
でも、シノといるうちに自分が自分でいられるようになった。
6歳に1年を足して、7歳かな。
自分7歳。自分1年生だな。
私は幸せだよ。」って。

ピカピカの自分1年生!


彼は、彼の中の人が男であることを、小さい頃から知っていたけれど。
それと同時に、それをそのまま出すと、周りが変だ、おかしい、と口には出さなくても思っている、という事を察するようになり。
自分らしくいることをやめた。

彼は自分を封印をしてきた。
誰もが望んでない事であることを知っていたから。


その封印を解いたのは私だった。

彼が自分らしくいられる今を。

私と一緒にいる今を。


彼が幸せと感じてくれることが、すごくすごく嬉しい。





誕生日おめでとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

私を見付けて愛してくれて、ありがとう。



私のいちばん大切な日。
彼の誕生日。

大切な大切な日。



来年はもっと料理の腕が上達していますよーに!!!笑笑
comment (18) @ 彼。

彼の心を感じるとき。

2013/08/17
お盆も終わりましたね。

お盆のときは、地域でちょっとしたイベントがあったりしませんか?
田舎だからだとは思いますが、私が今住んでいるところでも、地域というか地区のイベントがありました。

私にとっては知らない土地ですけど、彼は生まれ育った土地です。
なので、彼も手伝いを頼まれて暑い中頑張ってました。
日中のイベントの他に、夜には盆踊りもあったりして。
屋台なんかも出て、小さな地区のイベントのわりには盛り上がってました。笑

地区だからご近所で、昔からのよく知っている人達の集まりなんですよね。
だから彼は、○○さんとこの娘さん、なんです。笑
私はこの土地の生まれではないから、まぁ部外者なんですけど。

彼が働いてるのを見に行きました。
|ω・`)コッショリとね。笑
せっせとみんなにお茶を配ってました。
半纏着てて、どこの兄ちゃんかと思いました。笑笑

それで、来てる人達にアイスが配られたんです。私は隅っこに隠れてたし、私を知る人もいないので貰わなかったんですが……。
彼が、自分が半分食べたガリガリ君アイスを妹に渡して、「シノちゃんに渡して来て。」と頼んだらしく。
「シノちゃん、食べてだって。」と妹が持ってきてくれました。

すごく嬉しかったんです。

洋梨味のガリガリ君が美味しくて嬉しかった!のではなくて。(美味しかったけど。笑)

彼の食べかけを食べれてストーカー的に嬉しかった!のでもなくて。(私は彼のストーカーだから嬉しかったけど。笑)

なんでしょう。

彼にとっては近所で知り合いの地区の人達だから、彼に迷惑が掛からないように、こっそりと隅っこにいたんです。
私にとっては知らない人ばかりだし。

そんな中で、彼が、私を気にかけてくれてたのが嬉しかったんです。



何気ないときに、パートナーの愛を感じるときってありませんか?

本当になんでもないことだったりするんですけど。

何気ないときに。
彼の心を感じるときがあります。彼の愛を感じるときがあります。


身震いするような、鳥肌が立つような、感動にも似た、ジワジワする感じで。


彼が、私を好きなんだと、愛してるんだと感じて。

すごくすごく嬉しくて泣きたくなる。笑




昨日みたいに、忙しいのに私を気にかけてくれてたり。

仕事の帰りに、「雨が降ってるから心配だよ。気をつけて。」とラインが来たり。

疲れて足がだるくて辛いときに、すぐにドラッグストアに行ってバンテリンを買ってきてくれたり。

夜寝る前に頼んでなくても、体が辛いのを察してマッサージしてくれたり。

熱が出たときに、うつるからと別々に寝たのに、私が寝付いたあとに私を抱いて一緒に寝てくれていたり。

ちょっと気まずいことがあったあとに、「一緒にお風呂入ろう。」って言ってくれたり。





何気ない日々の何気ないこと。

その中に、彼の心を感じるときがある。



すごくすごく嬉しくて、すごくすごく幸せです。




私は彼が大好きです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
comment (20) @ 彼。