FC2ブログ

タイムカプセル。

2015/08/30
私はブログを書くのが大好きです。

自分が文章を書くことが好きなのもありますが、ブログは自分の気持ちを素直に書ける大切な場所です。

彼とは付き合ってからもう少しで5年目に入ります。
大好きな人と一緒にいられるという奇跡のような日々。
楽しいこと。嬉しいこと。

そして好きにればなるほど歯痒い想いに悩んだり、気持ちのすれ違いもあった切ない日々。
悲しいこと。寂しいこと。

色々なことがありました。
それでも互いが大好きで、二人が一緒にいるためにどうしたらいいかを、また相手を理解しようと考えてきました。
ここには、私とナツキの二人の大切な軌跡が残っています。
(それは私達だけではなく、みんなそうだと思います。誰もが色々なことを乗り越えて今があるから。)

ブログを読み返すと、その時のリアルな想いが再現されます。
だから私は自分のブログを何度も何度も読み返してしまいます。笑

時間はどんどん過ぎ去っていって、やがて遠い思い出の記憶となって色褪せていってしまいます。
でも、この場所に書き留めていくことで、その時その時の想いを色鮮やかに残して置けるのです。

ブログは、思い出を色鮮やかに未来に持っていけるタイムカプセルだな、と思います。


ランキングにも登録している通り、読者の方たちとのコメントを通してのやりとりも大好きなことです。
私の楽しみです!
みなさんからの色々な話を聞いて、励まされることもたくさん、学ぶこともたくさんです。
ブログを読んでくださってる方達は本当に大切です。
そのやりとりも残して置けることはすごくいいですね*¨*•.¸¸♪✧

これからも、大切な日々や想い、そしてコメントをブログというタイムカプセルに詰め込んでいこうと思います。





ブログを続けようかどうしようか迷ったりもしましたが。
やっぱり、大好きなので続けようと思いました。笑
私の仲良くしているブロガーさんの何人かから、ブログを閉鎖した、または閉鎖を考えているとのお話を聞きました。ブログが大好きで書いていたので、どうにか続けられたらいいな…と思います。





それから。
ずっとずっと気になっていることなのですが。

ずっとコメントをくれていた方達で、彼女さんや彼氏さんと別れたなど、色々な事情の報告のあとに、来なくなった方が何人かいます。
優しく丁寧なお別れの言葉を残して去っていった方もいます。
どうしているかな、元気でいるといいな、と思います。

仕事はどうですか?学校はどうですか?

元気でいますか?頑張ってますか?幸せでいますか?

私はたくさん励まされて元気をもらってきたから。その方たちの今が幸せであるといいな…と思っています。



☆☆☆☆☆☆☆
comment (4) @ 思うこと。

最後の宝物。

2015/01/22

「大事なもの」「大切なもの」って。
考えてみると、思ったよりたくさんあったりしますね。
「お気に入りのもの」とか「手放したくないもの」とか。

何にもないようで、実は意外にたくさんあるもので。



頑張って買ったバッグ。

お気に入りの靴。

自分に似合うスキニージーンズ。

体のラインが綺麗なカットソー。

彼が選んだ白いワンピース。

いい女風のコート。

スタイリッシュな食器。

お揃いのマグカップ。

イニシャル入りお揃いのタンブラー。

高性能の電化製品。

夢中になって読んだ本。

持ってきた数枚の写真。

肌触りが最高の毛布。

彼からのプレゼントのネックレス。

毎日使うスマホ。

二人で本気出しちゃうゲーム。

初めて彼と買った車。

仕事。

友人。

家族。etc.


そして、ナツキ。





「欲しいもの。」もあったりする。少ないけどね。笑

彼と私の小さな家。

小さな庭と畑。

ドラム式の洗濯機。

歩きやすいスニーカー。

冠婚葬祭用の洋服とか。


うん。いちばん家欲しいなー。笑
彼は平屋がいいって言ってた。私もそう思う。



それから………無くしてしまった大切なもの。取り戻したいな、と思ったり。








生活に必要なものってのも、もちろんあって。それは大事なんだけど。




今、大切なものは、来年も大切なものかな。

今、大事にしてるものは、来年も大事にしてるかな。

今、欲しいものは、来年でも欲しいものかな。


5年後は?


10年後は?


50年後は?


未来を考えていくと、どんどんどんどんその数は少なくなっていって。

最終的に人生のゴールまで考えると。




最後まで変わらない宝物は、結局彼なんだな………ってこと。



現在から未来。最後まで。

変わらずに残る大切な私の宝物は、彼なんだなー……って。

なんだか、泣きたい気持ちになっちゃったりするのです。

好きで好きで仕方ないと、なぜか泣きたくなりますね。笑








未来の宝物。




最後まで残る宝物。





世の中って。現実って。
なかなか厳しいから。

大切に大切に。

守っていきたいです。


(私が守られているのですけどね。笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆
comment (16) @ 思うこと。

家族の呪縛④「ゲシュタルトの祈り」

2015/01/10
①から③までは一定時間がたったら限定記事にする予定です。

アダルトチルドレンであることで、彼が苦しんでいることやわかっているのに抜け出せない思いがあります。
私には理解できないこともあります。
でも、アダルトチルドレンについて調べていくうちに色々なことがわかりました。
彼の思いや思考に少しは近付けたような気がします。





こんな、素敵な詩があります。

ドイツの心理学者フレデリック・S・パールズがローラ夫人と共に創設した「ゲシュタルト療法」で使われる「祈り」だそうです。
とても、素敵な詩なんです。
有名なので、たくさんの方がブログに引用されています。
だから、目にしたり、すでにご存知の方も多いとは思います。
http://www.ieji.org/archive/das-gestalt.html


GESTALT GEBET
ゲシュタルトの祈り


Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。



           Frederick Perls
          フレデリック・パールズ。







“私は私。あなたはあなた。”

そうなのですよね。
それぞれが自分自身のために生きていくことが大前提。
その上でなければ、他の人のためになんて生きれない。
そこに、歪みができてしまう。
誰かの為に生きる必要も無く、ましてや犠牲になる必要なんてない。
彼も、家族のために犠牲になることはない。
彼自身のために生きれるように、強くなってほしい。

“偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。”
“たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。”

だからこそ出会いとは、奇跡的なこと。出会えないことはごく当たり前のこと。
彼に出会えた奇跡を大切にしたいです。


************************



これからも、彼と一緒に、互いを思い合いながら、話し合って、考えて、色んなことを乗り越えて、二人で前に進んでいきたいです。


彼が、自分を辛い立場に追い詰めないように。
罪悪感に苦しまないように。
苦しくないように。
頑張りすぎないように。
安心できるように。
楽しめるように。
清々しい気持ちで、心から幸せを望めるように。
そして、幸せになる価値がある自分だと受け入れられるように。

彼は私を助けてくれた。
私も彼を支えたい。

誰より愛しくて大切な彼だから。
自分を大切にできるようになってほしい。
彼に、心からの幸せを感じてほしい。



彼のことを考えながら、私は自分自身のことも考えています。

私自身も彼に偉そうなことは言えない。
私自身も自分を大切にできるようにならなければならない。
色々なことを乗り越えていかなければならない。

遠く近い将来、私は償いをしなければならないときが必ず来る。
そのときに、ちゃんと向き合えるように………。




大切な人を幸せにしたい。

大切な人を幸せにできる自分でありたい。



そのために、彼を、自分自身を、
よく知るように、考えていきたいと思います。





彼の人生を生きてきたわけではないから。本当に理解することはできないかもしれないけれど。





どうか、彼の心に少しでも近づけますように。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆






comment (0) @ 思うこと。

Live Love Laugh and be Happy

2014/06/28
先日、仕事でミスをして落ち込んでいる後輩に励ましのメッセージを送ろうと、ちょっと何かいい言葉はないかな?と検索していたんです。
その時に、励ましの言葉ではなかったけど、次の言葉に目が止まりました。


Live Love Laugh and be Happy
一生懸命生きて、愛して、笑って、そして幸せになろう。


これって……と思いました。






………いきなりですが。
幸せになることは、すごく怖かったりしませんか?



私は、幸せになることを望みながらも、幸せになることがすごく怖い、と思ってしまうことがあります。



幸せになっていいのかな?

幸せでいていいのかな?

幸せは消えてしまわないかな?

幸せに浸っていたら、何かに足下をすくわれないかな?



自分の生きてきたこれまで、失ったもの、今でも追われるもの。そして、自分のいたらなさ、ふがいなさ。
そんな自分が幸せになることに、罪悪感にも似た気持ちになったり。

彼と出逢い、愛すること、愛されるということを知り、幸せを感じたことで。
今度はそれを失いたくないと、消えてしまわないかと。マッチ売りの少女が見た幸せな幻のような感覚になったりもします。

幸せすぎて怖い、というか。
何か起こるんじゃないか、とか。
なんだか自分でもわけがわからない感情に戸惑ったり。

考え始めるとキリがなくて。







そんなとき、彼が幾度も繰り返し私に言ってくれた言葉を思い出します。




「シノは1人じゃないよ。

私がずっと愛してるよ。

一生懸命生きて、一緒に幸せになるんだよ。

笑って、幸せになるんだよ。

思い切り笑うんだよ、シノ。」




Live Love Laugh and be Happy
一生懸命生きて、愛して、笑って、そして幸せになろう。


偶然に見付けた言葉でしたが。
これって、彼の考え、思い、生き方だな、って思いました。






“幸福とは行くてに立ちはだかる獅子である。大抵の人は、それを見て引き返してしまう。”


こんな名言もあるくらいですから……
人は誰も、大きな幸せを目の当たりにすると、不安と恐れを抱くものなのかもしれません。


でも。
真摯に、ひたむきに、誠実に。
一生懸命生きていれば何も怯えることはない。
幸せになることに怖じ気付くことなんてない。
そうなのでしょうね。


私一人ではわからなかったと思います。
それこそ、あっさり引き返すでしょう。


でも、私には、彼がいるから。






彼の言葉は、私にいつも勇気と生きる力をくれます。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆





後輩には、「困難なこともあるけど、同じ失敗を繰り返さなきゃいいの。
私もたくさん失敗したよ。でも同じ失敗はしない。
ただ、次々新たな失敗しちゃったけどね。笑
頑張ろうね!」って感じで励ましのメッセージを送りました。

そしたら、速攻で返事が来ました。
「シノさーん!ありがとうございます!
シノさんに元気もらったから明日からまた頑張ります!シノさん大好きです!」
って。笑
私、よく後輩たちに「シノさん、大好きです!」って言われるんですけど。

彼に話したら、「シノって、本当女心を掴むのが上手いよな。」って、笑ってました。笑

後輩に嫌われたり、疎まれてないのは良いことですよね♪
頑張ってる後輩って、可愛いなーって思います。
育って、早く仕事の達成感を知って欲しい。
吐き気がするくらい怖かったり、辛かったりするけれど、達成感は半端ないから。笑





私も頑張ります(〃^ー^〃)
comment (17) @ 思うこと。

二人の生活☆追記☆

2014/05/15
二人の生活☆表面☆と☆裏面☆を書きました。


私達は、彼が「彼女な彼」であることも、二人が恋人であることも、秘密にして生活しています。
表の顔、裏の顔があります。

カミングアウトは本当に理解ある極少数にとどめています。
少しでも理解を得られなそうだったり、誤解を招きそうだったり、受け入れがたそうな人に対しては、カミングアウトをしようとは思いません。
説明などをして理解を得られようと必死になることもありません。
曖昧にしてグレーなままにしていたりもします。
その時の相手や状況に応じて、あえて言うこともせず、偽りますし、ごまかしもしますし、嘘もつきます。

嘘をついたり、偽ったり。そうすることで、人は心にチクリとした痛みを感じ、罪悪感にも似た気持ちになると思います。
黙っているのが辛い。隠しているのが辛い。騙しているのが辛い。後ろめたい気持ちになる。
そして、本当のことを話したいな、とも思うでしょう。

嘘は善くないこと。
そう考えるからですね。嘘をつくのはいけない、と教わりますし。
「嘘つき」ってよく聞く批判の言葉で、言われるととても傷つきます。

ブログのコメントでも、嘘をついているのが辛い、騙してるみたいで辛い、悩んでる、そう話される彼氏さんや彼女さん達もいます。




私は必ずしも嘘をつくことが善くないことだとは思いません。

悪意のある、人を傷つける嘘であれば善くないこと。それは当然ですが、全ての嘘がそうではないからです。

そもそも、人間関係を円滑にするために、誰しも嘘をついています。
世の中は嘘に溢れていて、時に夢とユーモアも与えるもので。適度な嘘は、知能の高さと心が健やかであることの表れでもあるそうです。

人が嘘をついてはいけないのは、他人に不利益を与え、傷付け、迷惑をかける嘘だけだと言います。




『嘘も方便』ということわざもありますね。
『良い結果をもたらす嘘は、不幸をもたらす真実よりいい。』これはペルシアの格言です。

映画では『ライフ・イズ・ビューティフル』
小説では、O.ヘンリーの『最後の一葉』

時として、嘘は必要です。


何もかも正直であること、真実を告げることが良いことではない。
正直であることと誠実であることは、同じようで、まったく違う。似て非なるものだと思います。



彼は未治療の選択をしました。
やむを得ない制約が、事情があるからです。あくまで選択であり、そうしたいわけではありません。
治療がしたくてもできない。全てを思い通りに、望むようにはできない。どうやってもできないことがある。
仕方ないことがある。

彼は、たくさんのことを身を切られるような思いで諦めてきたと思います。


ありのままで生きることは、どんなにか素晴らしいことでしょう。
彼は、私の前ではありのままでいられるけれど。それは私の前でだけ許されること。
うまく社会に溶け込み、静かに穏やかに生活するためには、ありのままではいられないのです。

社会を生きていくため。
二人の生活を守るため。愛しい人を守るため。自分を守るため。
あらゆる大切なものを守るために。
そして、私達をとりまく人を傷付けないために。
偽ることは必要です。

私は、彼と一緒に生きていく為に、言わなくて済むことは言わず、隠し、偽り、嘘をもつきます。
そして、それらを全て自分で背負い、抱える覚悟もあります。


たまに、彼とのことをノロケたくなったりすることもあります。
なんか、自慢したくなるというか。笑


三月ウサギがピョンピョン跳ねる、うっかり者で、調子に乗りやすい私だから。
彼に釘を刺されたりもして、我にかえります。


彼とのことは、私の中にとどめておくこと。
例え、カミングアウトをしている人であっても、彼のことをあれこれ話したりはしません。してはいけないことです。
彼が必死に築いてきた生活を守るためです。けっして壊すようなことがあってはならない。彼にとって、何より大切なものだから。






そして、一番大切なことは。
偽るとか、嘘をついているとか、そんなことではない。

人間として、どう生きているか。誠実で、人柄が良いかどうか。周囲に与える印象が心地よいものであるのか。

教養を身につけ、礼儀をわきまえ、清潔感があり、好感の持てる人。

『なんだっていい。とても良い人だから。』

そんな風に、自然に受け入れたいと思われるような人であること。
それが大切なことだと思うのです。









ちょっと考えて記事を書きましたが。
二人の生活。とても楽しく暮らしてます。笑
二人の秘密の関係。秘密の生活。なかなか楽しいものです。

「ある種のサバイバル。かくれんぼですね。」
記事を読んで、そう言って笑ってくれた方がいました。

そうなんですよね。

未治療の「彼女な彼」とその彼女のサバイバル。
かくれんぼみたいに、二人で楽しく生きていきたいです。

時々、私のウサギの耳がピョコンと飛び出そうだけど。ちゃんとしっかり押さえて隠します!!!彼が。笑



絶対見つからないんだもんねー♪♪♪












私がどうこうではない。

……………彼を。

彼を絶対に、見付けられてはいけないのです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆
comment (14) @ 思うこと。