FC2ブログ

彼の過去は気になりますか?

2013/02/11
以前にも

“「彼女な彼」の元彼”の記事にも書いたのですが………

人にはそれぞれ過去はあります。

生きてきた歴史があるのですから。


私にも、元彼はいる。
結婚し出産したという過去がある。




私はあまり喋らないけれど、

私の「彼女な彼」は、自分の過去を喋る人。

何でも話してくれる。

私が聞かなくても自ら。





小さい頃のこと。

学生時代のこと。

部活に勉強に。

好きだった女の子。

憧れの女子の先輩との交換日記。

クラスの男子や男の先輩に告白されたこと。

はじめての彼氏。

はじめてのキス。

男の先輩にいきなりキスされたこと。

女の子のファンがたくさんいたこと。

はじめてのセックス。

二人目の彼氏。

彼氏の友人に迫られたこと。

彼氏とのセックスのこと。

彼氏とのキスのこと。

年下の女性に迫られたらしきこと。

自分を好きだと言って泣いた同僚のこと。




過去を私に話します。



その話を聞いて私は、輝かしい経歴に尊敬と劣等感を抱いたり

彼が好きになり憧れた女の子たちに嫉妬し

彼を好きになった男の子たちを疎ましく思い

彼の元彼たちをライバル視したり

彼のキスやセックスの話に、隠れて涙した。



今日も彼は過去のセックスの話をしていて
私はちょっと気分が落ち込んでしまっていたんだけれど………


彼が言ったの


「経験したことは良かった」って。


男との付き合いを知っているから。

今までの彼氏との付き合いがあるからこそ。

シノの素晴らしさがわかる。



好きだった女の子たちがいたから

誰よりもシノを愛していると言える。

誰よりもシノが好きになったと言える。

シノしか知らないからじゃない。

色んな経験の上で、シノを選んだのだ。



比較対象があるからこそ、わかることがある。




そう言った。



私は思わず泣いてしまった。




……………そうか。

だから平気で、彼は過去を私に話すんだ。

過去があったからこそ今の彼がいる。だから、彼の過去も現在も未来も抱きしめていたいと思っていた。

彼の過去には、ちょっと切なくなるけど
抱きしめていたいと思っていた。


過去があったからこそ今の彼がいるのだから。




でも、それだけじゃなかった。




過去があったからこそ

私への愛が確実になったんだ。

本物の愛なんだと確信できるんだ。


それは、私も一緒だ。

私だって過去があったからこそ

彼を一番好きだと、誰よりも愛していると宣言できるのだろう。




私が泣いたら、彼はちょっとびっくりしたようだったから




正直に話した。




自分なんか、と思ってるから

過去があるから今の貴方がいる、と思うけど

女の子や元彼に嫉妬したり、不安になったりしてた。
でも、過去があるから、経験があるから

私を愛しているんだね。
私しかいないと思うんだよね?




彼は笑って抱きしめてくれた。


バカだなーーって。

バカシノ!バカシノ!
そうだよーーー!愛してるよ!



ギュッと抱きしめて、キスして、タオルで私の涙をゴシゴシ。




私は彼が本当に愛しい。


愛しくてたまらない。



彼に愛されて、私はなんて幸せなんだろう。
comment (6) @ 彼の過去。

元カレの相談に乗りますか?

2013/02/07
元カレ、元カノは今でも友人ですか?

元カレ、元カノに頼られたら、相談されたら乗りますか?




元カレというのは……………

私の元カレではありません。


そうです。


女性としてトライアルしていた「彼女な彼」の元カレです。



彼の元カレは……。
彼に未練があるのかどうなのか。わからないけれど。



たまに


彼に連絡してきます。

別れたあとは、友人ではなくなり
友人以下。他人以上。
の関係みたいですが。



彼の元カレは、なんていうか
弱々しい?から……
別れたあとも、彼に相談をしたりします。


私も元カレくんは知ってる。見たこともある。


彼がトライアルしてみた相手。
彼氏彼女であった関係の元カレ。

キスをして、体も重ね合わせた相手。





彼を信じてはいるけれど………。


彼と元カレは間違いで不正解だったわけだけど。
そうなんだけど。

だって、男って……未練がましいっていうじゃない?

私の「彼女な彼」は、男の人なんだもん。

元カレに、情とか残ってたら………





なんだか不安になって

彼に正直に聞いてみました。






大丈夫かな?

やっぱり、ほっとけない。ってならない?

シノは強いから、私がいなくていいよね?
でも、あいつはほっとけないから。

とか。

とかさーー…!

ならない?大丈夫かな?





…………って、言いました。

彼は大爆笑。

「なんない!なんない!なんないから!怒るよ!」

言ってましたが。



こう言ってました。

「私は、元カレがどうのじゃなく。困って私に頼ってきたなら、みんな、誰であっても知らないふりはできない。私を頼ってきたなら、助ける。
それは誰であってもね。好きとか嫌いとかじゃなく、私の性格的なものだよ。わたしを選んで頼ってきたなら無下にはできない。私からは誰も選ばないけど。シノだけは、シノだけは私が選んだんだよ。」





………うんうん。


わかる。そうだよね。


彼はそういう人。

わかってる。

私は、そんな彼が大好きなんだもの。



情に厚く、正義感が強くて、頼られると断れない、助けずにいられない。
自分のことを差し置いても、誰かを助ける。



わかってるのに。

それなのに、ちょっぴり。

不安になってしまったり。

むしろ、失礼な話。

彼の愛を疑ってるの?って話。

彼に対してまったく失礼だよね………。



ごめんなさい。ごめんね。



「無駄な心配しないの!」

叱られちゃいました。



でも、そのあと抱いてキスしてくれた。


「お姉さんなのに、ごめんね、ごめんなさい。」

って謝ったら


「こんなに私を好きでいてくれるなんて!」

「んーーーー!シノ可愛いーーー!」

強く抱きしめてくれた。


「可愛いくて可愛いくて
ギューッバキバキってしてしまいそう!
可愛いくて、どうしたらいいか、わからない!」

って言ってた。




私、絞め殺されちゃうの?(笑)



「つまらない心配をしてしまって、ごめんね。
メールで相談とかいいけど、二人で会ったりしないでね」


「あたりまえじゃーーーー!バカシノ!」

叱られて、いっぱいキスしてもらいました。






つまらない心配して
不安になって
ヤキモチやいたり……

こんな彼女で、ごめんなさい。


そんな貴方が大好きです。
そんな貴方だから大好きなんだよ。

愛してるよ。
comment (8) @ 彼の過去。

「彼女な彼」の元彼

2013/01/06
何度も言いますが、彼は女性です。

気持ちは男で、幼い頃から違和感を持ちながらも
女であるから、女として生きなければならない
女としてどうあるべきか
考えて、努力して、演じて、
生きてきたんだそうです。

周りにも色々言われたり、求められたり
指摘されたりしたんだと思う。


だから、高校の時と大学の時は彼氏がいた。

女だから、女友達がいて

女だから、彼氏を作り

彼氏と彼女となればデートするもの

キスするもの

セックスもするものだ。

だからした。


トライアル。


女としてトライアルしてきた。




戸籍も身体も女であるから、生き方としては楽。

心の違和感さえ圧し殺せば何事もなく生きていけるから。

わかるよ。生きていくのは、大変だから。
当然だよね。
そうやって、耐えて生きてる人はたくさんいると思う。
自分を圧し殺せば、済むことはいっぱいだもの。
世の中は理不尽なことばかりだから。


年末年始に一緒に過ごしたとき、セックスの相性が良すぎるね、みたいな話から

彼の元彼の話が出た。

「シノとのセックスがすごくきもちいい」
「女の真似してたときのセックスは何だったんだろ、って思うよーー」

ってね。

彼はよく元彼の話はするんだよね。

私はちょっとヤキモチ。
嫉妬。
面白くない話題。

でも、うんうんって聞く。

「全然気持ちよくないし。」
「彼女だから、しなきゃないだけで。気持ちよくなら自分でしたほうがいい、思うしね。」
「胸とか触られても鳥肌で」
「キスなんて、ゲーッて感じで、舌とかぜってーいれんなよ、思ったしね」
「でも、性感帯をやられると身体が反応するから、女の身体だーーー!って思って鬱になりそうだったな」

酒が入ってるからか喋る喋る(笑)

「でもシノに胸触られても嫌じゃないな。シノがはじめて私の乳首舐めたとき、乳首は男にとっても性感帯なんだよ、って言ってたしさーーー。
なんか安心したんだよね。」
「それに、シノ抱いてると、超興奮する。
すごく気持ちがいいよ」

とかね。

喋る喋る。

この話は何回か聞いたことあるけど

やっぱ複雑。

想像力・妄想力豊かな私は
リアルに考えてしまって、すごく不快な気持ちになる。

彼が男に抱かれてるなんて………

複雑。


気付いた彼が

「ごめんごめん」
「だって、私は男だったんだから。間違いだったんだ。
恋愛してたわけじゃない。」
「シノは最初で最後の彼女だよ。正解なんだ。
これが正解。
シノは私が初めて本当に好きになった人。
最初で最後の恋愛だよ。」


抱きしめてキスしてくれた。


まぁね、私にも何人か彼氏なるものはいたけど。
彼には、その話はしない。

彼は、軽くよく喋る。
それぐらい何とも思ってないからだろうけど。

友達も、彼氏が元彼女の話をよく話す、とか言ってたから、


男ってそうなのかもしれないな。


でも私の「彼女な彼」は………

女の気持ちもわかる男

女の思考も持ってる男?

複雑だから。(笑)


だとしても
彼が誰よりも私に恋をして
誰よりも私を愛して
誰よりも私に夢中であることには変わりない。

今までの人生があって、今の彼がいる。
今までの人生があったからこそ、今の彼がいる。

自分を圧し殺して、
女の性を頑張って生きてきた彼。


私は
ヤキモチしながらも
嫉妬しながらも

彼の過去も現在も未来も愛してる。

彼の過去も現在も未来も
まるごとすべて愛して、抱きしめていたい

そう思う。



私の前では頑張んなくていいよ。

私は今、目の前にいる貴方が大好きだよ。

すべてにおいて男になりたいのかもしれない。
貴方は男でありたい、男として生きたいのだろう。


それでも私は、

貴方という女性を

貴方という男性を


貴方という人間を愛してる。

貴方が貴方である限り、心の底から愛してるよ。
comment (4) @ 彼の過去。

Love Your Life

2012/12/20
私の彼は身体的にも社会的にも女性として生きています。
なので仕事も女性としてしています。

カミングアウトは公にはしておらず、家族と親しい友人だけです。

小さな頃から女でなければならない、女にならなければならないと、常に努力してきたそうです。

周りにもそう望まれていたし、男だと思うのはおかしいんだ、そう思って努力したが辛かったと。

男女とあだ名されたり、男みたいと言われてはきたようですが、男に告白はよくされたそうです。

彼は華奢で綺麗な顔立ちですから、かっこいい女の子といった感じだったのでしょう。

男からも女からもモテていたようです。

女でなければならないと意識していたから、
彼氏がいたほうがいいらしい、と
彼氏がいたこともあったようです。
それは聞く人によっては変な話かもしれません。
私も???と思いました。

でも彼は自分は男だと言うので、そうなんだろうと思っています。

性認識が曖昧だからかもしれませんが、わたしは彼を男として意識してしまうし、恋してるので、深く考えていません。

何より彼の人間性に恋してるので。

私と付き合いながらも、本当の男ではないことで悩み続けてはいます。

社会的に女として生きていますし。

私の彼氏なんだと堂々と言えないもどかしさや、そんな自分が嫌だとか。

悩み続けてはいます。

私は彼の心を少しでも癒したいし、
彼の女性としての生活を守りながら、彼を男として愛してます。

今までも、これからも。

誰より彼が愛しい。
毎日毎日、彼に恋をして恋に落ちています。

私は今までなんにも知らず?ストレートっていうのかなんなのか、わからないけど
男の身体の男の人と付き合ってきました。

でも彼ほど恋い焦がれたことはありません。
私は彼が好きでたまらない。

愛しくて仕方ない。

ちょっと変わってるかもしれないけど
二人だけの恋をしていきたいと思います。

彼の生きてきた道、これから生きる道は
常に性認識との葛藤があるでしょう。

私はそんな彼と共に生きていきたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
comment (0) @ 彼の過去。