FC2ブログ

会いたい。

2012/12/27
年末年始の休み中は、一緒に過ごす約束をしていた。
7日から仕事始めだし、29日から6日まで。

だったんだけど………
だけど。

「もしかしたらだけど、29日、30日は仕事かもしれない
行けるのは30日の夜遅くになるかもしれないな」

………だそうです

今朝メールきた。

なんですって!?なんですって!?

ショック……すごいショックなんですけど。

なんか、フルフルと体が震えるくらいの怒りと哀しさが……

でも、仕事だから仕方ないんだけど。
悔し涙が出そう。

明日の夜には会えると思ってたのに!

「かもしれないって、本当にそうなの?
確実?
30日の夜には来れるの?」

聞いたら

「んーーー
わかんないな。聞いてないから。
明日言われるかな。どうかな。
仕事頼むかもしれない、って言われたんだよねーーー」


彼って………
こういうとこあるんだよね。

予定とか時間とか、曖昧が多いんです。
私は、ちゃんと前もって知りたいし、それなりの準備したいのに。
彼は、直前にならないとハッキリしないことが多い。
休みはいつから、とか聞けばわかるのに
聞かない。
言われるのを待つ。

私は、それにイライラ(笑)
というか。
焦らされてる感じで、ヤキモキしてる。

ちゃんと聞いて、ハッキリさせて

と言いたいけど言わない。言ったら、嫌な気持ちになるだろうし。

「残念だよ、早く会いたいよ」
って言ってはみるけど、そういうとき彼は

「うん」

そう返事して沈黙する。
付き合ってから、ずっとそう。

きっと、彼もガッカリしてる。
仕方なくて、どうにもならないことに
あーだこーだ
私が言っても、どうにもできないから
彼は沈黙するのだと思う。

だから、私もせかしたりしない。
楽しみが伸びただけ。

「楽しみに待ってるよ♪」

そうメールして、一人で泣く。
でも彼は私が泣いてるのはわかってる。

私が強がると、優しいメールを必ずくれるんだ。

彼に会えるのは、いつかな。30日だろうか。
楽しみに待ってる。

早く会いたいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment (0) @ 日常。

「彼女な彼」と時間泥棒

2012/12/26
彼と過ごす時間はあまりにも早く過ぎる。
信じられないくらい早い。

「時間が盗まれてるとしか思えないくらい」

彼が何気なく言った言葉に
モモ知ってるの?聞いたら
知らない。とのこと。

モモと時間泥棒……本を読まない彼が知るわけないか。
私は本好きだけど、彼は好きじゃないみたい。
ネットでは検索とかしたり、色んなサイトやブログを読みふけるのが好きみたいだけど。

モモと時間泥棒は、ネバー・エンディング・ストーリーの著者ミヒャエル・エンデが書いた有名な児童文学。
灰色の男たちが時間泥棒。
あっという間に時間が過ぎて、余裕が無い。
知らないうちに時間が盗まれてる。
それを取り戻すためにモモという女の子が活躍する話。

うん。
彼と過ごす時間は美しい夢のように早く過ぎ去る。
あっという間に別れの時が来る。
彼に会えない時間は悪夢のように長い。

本当に時間が盗まれてるみたいだ。
盗まれてるだけじゃなく、彼と会えない時間に加算されてんじゃないだろうか(笑)

彼とキスをして、エッチしてるだけで、ふと気付くと2時間経過してる。
え!?始めたばっかりじゃない?
もう2時間??

ラブホの休憩って、2時間?だよね?
私たちには休憩は利用不可。
キスだけで終わっちゃうわ(笑)


クリスマスイブの夜も、瞬く間に時間が過ぎた。
あっという間に朝。

彼と一緒に朝御飯にしようと思っていたけど、
御飯作ろうと布団から出ようとしたら彼に止められた。
「朝御飯はコンビニで買って車で食べるから、ギリギリまでくっついていよう」
彼が出勤するギリギリまで、ぬくぬくの布団の中でくっついてた。
彼が出勤するときは、泣いてしまった。
年末年始はすぐなのに(笑)
またすぐ会えるのに。

玄関で彼にヨシヨシされて、キスをしてもらって、抱き締めてもらって。

会えない時間は長すぎる

彼に早く会いたいな。
comment (0) @ ひとりごと。

イブしました!

2012/12/25
昨夜は彼とクリスマスイブ。
夜を一緒に過ごしました。

仕事が終わってから、わざわざ来てくれた彼に
ありがとう。愛してるよ。

ちょっと住んでる場所が離れてるから、遠慮してたんだけど、来てくれた。

すごく嬉しい。

手料理、それなりに頑張りました。
シャンパン買ってきて、チキンとケーキを買ってきて。
生ハムのサラダと、南瓜のサクサクボール作りました。
あとライスにコンソメスープ(笑)

小さなツリーもテーブルに置いて。

20時前くらいに、彼が家に来てくれました。
乾杯して、食事しました。

手料理………美味しいよ!って食べてくれた。
良かった!
すごい普通の料理だったけど。

食事してから、クリスマス・キャロルのDVD
かけてはみましたが………
まぁBGM状態でした。


朝早くに、彼は仕事に出勤。3時間くらいしか寝てないから大丈夫か心配だったけど……

クリスマスの夜を一緒に過ごせて幸せだった。
ありがとう。

ちなみに、彼からのプレゼントは
お財布でした!

ボロボロだったからね。(笑)
財布がボロボロだと金が逃げるぞ、再三言われてましたしね。

確かに、私の欲しいものでした。

大切に使うわ!
ありがとう。

財布は日に何度も使うもの。

「使うたびに、あなたを思うね」

そう言ったらニヤけてました。
ちゃんと五円玉が入れてあるのが彼らしい。

それに
シノの運試し!
と、年末ジャンボの宝くじが5枚。

もうすぐ年末年始の休み。
年末年始は、ずっと一緒にいる予定。
年末ジャンボの当選番号、一緒にドキドキして見ようね

彼に早く会いたい。
comment (0) @ 彼との日々。

賢者の贈り物

2012/12/23
オーヘンリーの「賢者の贈り物」という短編がありますね。
クリスマスの時期になると話を聞くことも多いかも知れません。

クリスマスプレゼント
妻は夫の大切な金の懐中時計のために、自分が大切にしていた美しい髪を売って金時計の鎖を買った。
夫は妻の美しい髪のために、金の懐中時計を売って鼈甲のくしを買った。
互いのプレゼントは無駄だったが、誰よりも賢い贈り物だった。

そういう話だったはず。
有名な話で、オーヘンリーの短編の中では「最後の一葉」と並ぶかと思うのですが。

愛するひとのために、自分の大切なものを手放してもいい。
その気持ちはわかります。
相手の喜ぶ顔を見るのは何よりの幸せですもの。

それで、今年のクリスマスプレゼント。
私は手編みのマフラーとちょっといい手袋。
別に大切なものを手放したわけじゃない(笑)
少ないボーナスで買いました。
私は、あまりお金もないから、そんなに立派なのは買えないけど。
今は臨時職だけど、来春は正規に雇ってもらえそう。
そしたら、もっといいプレゼントできると思います。
彼の喜ぶ顔がすごく見たい。
マフラーは頑張ったから喜んでもらえると思う。

彼からのプレゼントはなんだろう。
シノの欲しいものだと思う
って笑ってたけど………

欲しいものはナツキ。
彼だけど。
私のものなんだけどね
うーーーん
彼が欲しい
私の胸にしまって、いつも連れて歩きたいわ(笑)
小さくして、ブラのカップの隙間に入れときたい。(笑)

さて、何をくれるんだろう
comment (0) @ ひとりごと。

クリスマスな週末

2012/12/22
クリスマスな週末に入りましたね!

互いの仕事の都合で、クリスマスは何もせずに過ぎ去るはずでしたが………

一緒に過ごせることになりました!
24日の夜に仕事が終わったら、来てくれるそうです。25日も仕事があるけれど、イブの夜を一緒に過ごせることになって、すごく嬉しい。

二人で、おうちでマッタリクリスマスです(笑)
ご飯どうしようかな。
彼は仕事終わってから私のアパートに来るから、手料理できない。
私が彼より早く仕事終わるので、私が作るしかない!

シャンパンとチキンとケーキは買ってこよう。
生ハムのサラダを作って、
普通に白いごはんも出します(笑)
私ができるスープなんてコンソメスープしかないし!
とにかく、なんか作らなきゃ。

去年は、カラフルな、ミニまん丸おにぎりをタワーみたいにして
おにぎりツリー!!!って出して、笑われました。

基本、私たち外食はしないです。
ご飯食べながらもラブラブしたいから(笑)
ご飯食べながら、彼は私のオッパイ触るの好きだから(笑)
食べさせあいっこしたり、口移ししたり
おうちじゃなきゃできません!

自宅の距離がちょっと離れてるし、仕事などで頻回には会えないので、会えるときはラブラブを満喫しなければ!

イブは明後日、さぁ料理どうするか考えよう。
プレゼント交換も楽しみだ!
今年は彼にマフラー編んだの!マフラーだけじゃなんだから、ちょっといい手袋も買ってある。
彼は何をくれるかな。
楽しみ!
comment (0) @ 日常。