FC2ブログ

車が走りません!でした………

2013/02/24
私の車。

3年前に、やっすい中古を買ったのを、頑張って頑張って乗っています。

みんなみたいに、綺麗な可愛い車に乗りたいなぁと思いつつ………

高速道路であおられたりしては
悲しい思いをしながらヽ(τωヽ)ノ。

スターターも無いし!鍵だって、差し込んで廻さなきゃ開きませんから!(笑)

恥ずかしいけど!


彼が、車は走りゃーいいじゃん!って言う人だから。助かってます(笑)


まぁ、そういう彼の車は。
けっこう素敵です。
ちょっと、ブオーン!ってうるさいけど(笑)

お尻が温かいのがいいなぁ……
ヒーター?ついてんだね。
わかんないけど。



車に興味なくて、ワケわからない私。

26歳で、車の免許を取るまで………

恥ずかしい話。

私は、軽油→軽自動車のガソリン
   レギュラー→普通車のガソリン
   ハイオク→スポーツカーや大きい車のガソリン

だと思ってました。


はい!バカにしてくださって結構です(笑)
どーぞ、笑ってください(・∀・)


職場の先輩のパジェロが軽油で。
「なんで、軽自動車じゃないのに軽油なんですか?」
と質問し。
私のバカ発覚!笑いの渦に………



そんな私のボロ車ですが。

仕事が終わり。帰ろうとしたら、キュインキュイン………

あれ?エンジンがかからない。

何回かやってもかからず。JAFを呼び。
バッテリーを見てもらってエンジンを始動してもらって帰ってきました。

帰って、アパートにいる彼に。
JAF呼ぶはめになってーーー!みたいな話をしたら。

彼が変な顔して。
返答なくて。

あれ?思って………

そのあとも………。なんか態度が冷たいし。
表情が硬いし。なんか………。

次の日も、なんかエンジンのかかりが悪くて。
ふかしてるうちにかかったんだけど。

彼に連れられて、車の部品を売ってる店へ。
バッテリーがダメで交換してもらいました。

約1万円。


その日もなんか彼が冷たい……っていうか
怒ってる?

私も口数が少なくなっていたんだけど。

一緒にコーヒー飲んでたら。

「なんで、JAFの前に私に電話しなかった?
危ないでしょう!なんかあったら必ず小さいことでも連絡をしなさい!一人でやろうと思ってんの?危ない!走ってる途中でなんかあったらどうすんの!」

叱られました。

彼。怒ってました…………。

ごめんなさい。と謝って。
こんなに心配してくれた彼が愛しくて。
申し訳なく思いました。

その後はいつも通り。元通り。


うん。

彼にちゃんと連絡をしなきゃ!

彼氏なんだもんね。

心配させて、ごめんね。ありがとう。


愛してるよ。
comment (10) @ 日常。

リベンジ★バレンタイン

2013/02/19
昨夜は、インフルエンザ襲来のためにできなかったバレンタイン★ナイトをしました。



彼が無邪気に言うの。

「今日の夜。シノのくれたチョコ食べる。夜さ。
あの紫の下着つけてくれる?」


あの紫の下着と言うのは。
彼とエッチの時にだけ着ける下着のなかで
薄紫に白いレースの着いたセットアップ。

彼には、お気に入りの下着が二組あって。
真っ赤なのと、薄紫の二組。

今回は薄紫の下着を所望されました(笑)



夜に、二人が大好きなパスタを食べて。

元気になった彼が作ってくれたけど。

彼は、完全に復活してるけど、木曜日まで休みです。
インフルエンザで出向停止です。(笑)


病み上がりの彼に作らせた私は酷いですか?(笑)
だって、彼が作る作ると言うから!

たぶん。
喧嘩みたいなことをしたのを、気にしてる感じ。
私が大人げなかったのに。

ごめんね。




チョコレートを渡すところからやり直し。

紙袋にチョコレートとラブレター。

彼が手紙を黙読して赤面。ニヤニヤ。
「なんか、いや。うん。へっへっへー。くっくっくー。」
って、変なこと言いました。

いやいや。熱が下がって真っ先に、一度読んでるのに!(笑)


私は、彼に3箱チョコあげたから。
ひととおり味見。私も一緒に食べた♪♪♪


チョコレート大好きなの!

彼とコーヒーとチョコレートと本があれば幸せな私。



夜のセックスは。

静かに始まりました。
いつものような、もう我慢できない!って感じではなく。

両手を繋いで向き合って、キスをして。

ごめん、ごめんね。

お互いに、私が悪かったよ、って同じこと言ってた。


愛してるよ。ありがとう。


いっぱいいっぱいキスをして。

身体中にキスをしてもらって、キスをして。


いっぱいいっぱい気持ちよくしてもらった。


彼にもしてあげたかったけど、彼は今日は自分が攻めていたいというから。


なんか、乳首の調子が悪いらしく。(笑)

乳首の調子が悪いということはよくあるの。

触られるとなんかブルーになる感じらしい。



だから、彼の言う通りにして。

私は受け身に徹してた。

すごく気持ち良かった。

彼も私を攻めて、満足げだった。




バレンタイン。

彼にチョコレートとラブレター。



私は彼に。

彼は私に。


限りなく溢れる永遠の愛を。
comment (10) @ love。

言の葉のちから

2013/02/19
言葉、言の葉、言霊。


言葉にはちからがある。言葉を大切に。


それは、私の母の影響です。


私の母は、思いは、願いは、夢は叶う。
という、夢見る女の人です。


私は小さい頃から、本当に叶えたい願いは声に出して言いなさい。と言われていました。



心に思うだけでなく、声に出して言葉にしなさい。



母はちょっと変わった人で、不思議ちゃんみたいな変な人ですから(笑)


彼はシノのお母さんは変態だ!と誉めてくれます!私と彼にとって変態、変な人は誉め言葉ですから(笑)


だから私は変人で、彼も変態です。(笑)



そもそも、日本は「言霊の幸はふ国」とされ、言魂の力によって幸せがもたらされる国とされています。

発した言葉の良し悪しによって吉事や凶事が起こるとされました。結婚式などの忌み言葉もそうです。

遡れば、古事記におけるヤマトタケルの時代からです。




長い長い時の流れを越えて、変わらずに伝えられるのは、それなりの理由があるからだと思います。

叶えたい願いは、思いは、声にして言葉にしましょう。


良い言葉も悪い言葉も必ず自分の身に帰ってきます。


悪い言葉には気を付けなければならない。



良い言葉は祈りで、悪い言葉は呪いだから。


そして、気を付けなくてならないのは。

言葉は発した者の物ではなく、受け取った者の物だということ。

解釈は、意味は、受け取った者が決める。

だから、言葉を発するには気を付けなければならない。

発した言葉は取り戻せないのだから。

「捕まえた鳥を逃がしても、また捕まえられるかもしれない。でも、一度発した言葉を取り返すことはできない。」

ユダヤの教えの言葉です。




つまらない話になりましたが(笑)


とにかく!(笑)



言葉にはちからがある。


魂が、心が宿る。


私は愛する彼に、愛の言の葉を言う。


彼が照れて顔を隠すほどに。



毎日毎日。


愛してると伝える。

大好きだと伝える。




そして彼の幸せを願い、祈る。


言の葉に、私の愛と心を乗せて。



毎日彼に届ける。




彼が幸せであるように。
comment (8) @ 思うこと。

実はちょっとした喧嘩みたいなことをしてました。

2013/02/18
昨日のこと。


喧嘩らしい喧嘩はしていないのだけど。


彼の元カレくんがいつもの「悩み相談室」。
彼は心配してアドバイスしたんだけど………


………そのあとも、


あーだこーだ
こうじゃないか、あーじゃないか。


………私に元カレくんの話をしてて。


相談できる人がいないからな
一人で大丈夫かな


………とかさ


夢にも出てきたらしいし。


………夢に見るくらい心配なの?!


不快になりながらも。
私も話に乗ってはいたのです。


お姉さんですから。
大人の女ですからね。


でもだんだん嫌気がさしてきて。
私の口数も少なくなり。


そしたら感付いた彼が、
「ねーーシノちゃん!抱っこしよ!」
って言ってきたんだけど。


思わず口が滑りました。


「シノちゃんは、彼氏が他の男のことばかり考えているんで、フローズンハートだから。そんな気分じゃないです!」


フローズンハート。心が凍るほど冷えてるってこと。


あ、しまった。ヤバイな、思ったけど遅い話。
発した言葉は取り返せない。


彼はそのあと沈黙し。部屋から黙っていなくなり。
といっても、隣の部屋に行っただけだけど。


私も後悔して、どうしていいかわからず。


とりあえず、そのまま部屋にいてコーヒーとチョコレート食べてた。

すごく長い長い時間に感じた。
しばらくしばらくしたら、無言で戻ってきて。

「そんなんじゃないよ。悪かったよ。」
って言ったから。

私も「ごめんね」と言った。




彼の話では

私と出会ったとき、元カレはまだ彼氏だったそうだ。別れるきっかけがないままにズルズルと。
もともと彼氏彼女らしくはなかったが、らしいことがなくなってからも
別れていなかったのだ、と。

でも、私と出会い恋をして
私のことが好きすぎて。
別れたのだと。
別れて私に告白をした。

自分は、シノが好きすぎて、自分しか頼る人がいないであろう人を捨てたのだ、と。

だから元カレには幸せになってほしい。
自分は今シノがいて、すごく幸せだから。
元カレが幸せにならないと、後味が悪い。



付き合って2年以上経って初めて聞いた。

彼には彼の想いがある。



「責めることができるのは、一度でも同じ立場に立ったことがある者だけ。」



その意味がよくわかる。

私は彼の想いを何も知らずに責めたから。


ごめんなさい。

ごめんね。




こんなんだけ。

喧嘩らしい喧嘩じゃない。

でも、気持ちがすごく動揺する。

哀しくなるから。

反省するから。

後悔するから。




言葉には気を付けないとね。

彼の想いを聴かなくちゃ。



愛を伝えるのに、言葉は足りなすぎるけど


傷つけるのには、言葉は有り余るほどあるから。
comment (27) @ 彼との日々。

喧嘩はしていい。でも、責め合ってはいけない。

2013/02/17
喧嘩するほど仲がいい。




恋人同士の喧嘩は、より仲良くなるためのスパイスではあるかもしれません。


相手との関係をより良くするため、もしくは改善するため、理解するため、より深く愛し合うための喧嘩。意見交換。想いの確認。



だからこそ、愛し合う者同士の喧嘩にはルールがあると思います。



喧嘩の仕方を間違ってはいけない。


喧嘩別れをしないために。



喧嘩をしたことで、関係を修復できないことになってしまうことは多いのも事実だから。



相手が嫌いで憎くて別れたいなら、
感情のままに責め合ってもいいでしょう。

何を言ってもいいでしょう。


でも、相手を愛しているなら、愛を深めたいなら。

言ってはいけない言葉を知っていなければならないと思います。


相手が傷付くこと、相手がどうにもできない仕方のないこと…………



言ってはいけない言葉があるはずです。



「捕まえた鳥を逃がしても、また捕まえられるかもしれない。でも、一度発した言葉を取り返すことはできない。」



感情的になると我を忘れてしまう。
だからこそ、日頃から心掛けていることは必要だと思います。



言葉は発した者の物ではなく、受け取った者の物。

解釈は受け取った者が決めるのです。


その言葉を発するとき
相手がどう言葉を受けとるかも考えなければならない。



喧嘩していい。でも、責めてはいけない。


相手を責めることができるのは、一度でも同じ立場に立ったことがある者だけだから。




どんなに悔しくても、自分の想いがあっても、言いたくなっても、

相手を愛しているなら。

傷付くこと、相手がどうにもできない仕方ないことは言ってはいけない。




喧嘩をしたときに。

もう別れる!離れる!嫌いになったんでしょ?



言ってしまうよね?

私も、言いたくなる。



でも、自分の心に聴いてみて。

本当にその言葉通りなの?

本当にそう思う?




別れる!は、愛してる。

離れる!は、大好き。

嫌いになったんでしょ?は、ごめんなさい。


そうなんじゃないかな?

言葉の意味は全然違うけど、想いは……。



でも、相手は言葉をどう受けとるかわからないんだよ?



そして、恋人は

あなたのことを本当にそう思うと思うの?



別れたい?離れたい?あなたを嫌い?



そんなことないって、わかっているのに

相手を試している自分はいないかな。




喧嘩をすると、愛が深まるかもしれないけれど……

とても哀しくて切なくなる。泣いてしまう。

涙が止まらない。


だからこそ。


愛し合う恋人同士の喧嘩が幸せな喧嘩であるように。


自分の気持ちも伝えたいけど恋人の話をいっぱい聴こう。


「人には口が一つなのに、耳は二つある。
それは、自分が話す倍だけ、相手の話を聴かなければならないからだ。」



恋人の気持ちを、想いを聴こう。


あなたが思うより、恋人はあなたを想ってる。あなたを愛してる。





愛し合う恋人たちへ。


私もあなたも。


幸せな喧嘩をしよう。


幸せな喧嘩ができたらいいね。
comment (20) @ 思うこと。