FC2ブログ

小春日和のプチデート。

2013/03/31
今日はほんわか暖かい日でした。
コートは要らなくて薄手の上着で十分で。


南の方ではもう葉桜になりそうみたいですが、
私の住む北の国では桜の季節はまだまだです。

やっと蕾かな?

いつも満開は5月に入ってからです。


今日は二人とも休みだったので、二人でお出掛けしてきました。



小春日和のプチデート。


ランチバイキングに行って、帰りにショッピングモール的なところへ。
私も彼も、食が細い方なのにランチバイキングなんて………って感じなんだけど。

安いし!たくさんの中から自分の好きなものを選べるのが楽しくって!
ちまちまとお皿にちょっぴりずつ好きなものを選んで。


メンズな格好の彼とレディな格好の私。


女同士にしか見えないだろうけど………パッと見は彼氏彼女!なはずなの。笑


歩くとき手は繋がないけれど、かなり寄り添って歩きます。


そして、お約束のミッション!

こういうデートのときは、お店の中で隠れてチュッとキスをするという………。

大抵実行不可。

ミッション:インポッシブル!!なことではあるんですが……。

たまに、できちゃったりします笑

今日はできませんでしたが、ランチの時に
「はい、あ~ん!」って食べさせあいっこをしたので大満足!



笑笑

バカップルですね(*´∀人)ゴメンナサイ


それに。
彼がスマホに付ける、キラキラのとプラプラのと、買ってくれたんです。
わかります?なんか、差し込むやつです笑

名前がわからないとこが、オバサンです笑



彼が「デートにでも行くか!」って誘ってくれて。

きっとね。

不機嫌な彼氏だったことの、フォロー的なことなんだろうけど。

彼も悪かったな、って気持ちがあるのでしょうね。

彼、短気だから。笑笑


私が歳上だから。甘えているんだとは思います。


あと。
多分、試している。

私が彼から離れていかないか。
試していると思う。

前に言ってたから。
「シノが好きでどこにも行ってほしくなくて。だから、本当に行かない!って安心したくて確認したくて、試してしまう。」ってね。

試されてるのね。私。

早く、安心してくれたらいいのだけど。

私はどこにも行かないよ。
行くはずないよ。


むしろ。
離れていくとしたら。

彼だと思う。


彼との永遠の愛を信じながらも。



たまに。


彼が私の前から去るかもしれない。とも思うのです。




今日は彼と小春日和のプチデート!

楽しかったな(*´ω`p♪q
スポンサーサイト



comment (8) @ 彼との日々。

不機嫌な彼氏、憂鬱な彼女

2013/03/30
なんだか。


彼の機嫌がよろしくない。


冷たい。


怖い。


不機嫌。


私。


何かしたかな…………。



わからない。



仕事のストレスかな。

彼は法律の仕事をしているから。

何かとストレスは大きいんだよね……。


疲れてるんだろうけど。


私。何か気に障ることしたかもしれないな。

私はおしゃべりだから。

言い過ぎたりするし。



知らないうちに、バカみたいに、彼に嫌な思いをさせてしまったかも。


あ~憂鬱。


今まで、何回も何回も。


こういうことがあって。


その度に、待っていると元通りになる。


彼も、自分が不機嫌なときはそっとしておいてくれたらいいから、と言うんだけど。


毎回毎回。



今回は違うかも!


彼の気持ちが戻らなかったら……って



不安になって。



隠れて泣いてしまう。


今回も大丈夫なんだと思うけど。



不機嫌な彼氏、憂鬱な彼女。


愛し合う恋人同士と言えど。


幸せな春ばっかりじゃない。


情熱的な夏もあり。


憂いのある秋もある。



冷たい冬な関係のときもある。



さぁ。今回も。

じっと待ちます。



季節は巡るから、四季があるから美しい。





私達の関係にも四季がある。
comment (18) @ 彼との日々。

彼に内緒ブログ。

2013/03/29
私の文章を。

好きと言って下さる方が何人もいて

本当に本当に嬉しいです
ありがとうございます!泣いちゃう!!



私は文章を書くのが大好きで。

小さい頃から、自分の思いや空想や日々のことをノートや手帳に殴り書きしていました。

文章力はあるわけではないけれど。


本を読むのが好き。文章を書くのが好き。

ただの自己満足。ひとり遊び。


字が下手だから嫌だったんだけど…………
パソコンやスマホなら!字が下手とか無いから。

嬉しくて!


ブログで記事を書くのが楽しいです。


タノシイ♪(o゚Д゚p|ルンッ♪♪♪♪


そして、読んで応援して頂けて………。

嬉しすぎて感動しちゃいます。



私はスマホでブログをしているんです。

パソコンもあるけど。スマホなら、いつでもどこでもできるから。


ただ。


今ね。私。

すごく頑張ってブログの記事を書いてるんですよ。



なぜなら。


彼に内緒でブログをしているから!!!






彼と一緒のときにブログが書けない。


彼と暮らすようになり。

彼がいつも一緒にいるから。記事が書けません(笑)


すごくすごく。

もっともっと。

ブログが書きたいんだけど!


彼が怪しむから書けない。



だから。
彼がお風呂に入ってるときとか。

仕事に出勤する車内とか。

職場での昼休みとか。

帰りとか。


そんな時間を利用して書いてるんです。


ブログ書きたい!文章が書きたい!


こんな私の、想いを綴ったブログを読んで応援して頂けて。

すごくすごく嬉しいです。


彼に隠れて。


これからも、せっせとブログを書きたいと思います!
comment (4) @ ひとりごと。

都合のいい生き方?

2013/03/28
彼が最近不機嫌だったのは。

私が落ち込んでいたことの他に、別の理由もあったようだ。

彼には弟がいる。

長男。でも、家族の誰もが私の「彼女な彼」を頼りにしている。
実質的な長男は彼みたいなもの。


弟には彼女がいて、ゆくゆくは結婚して。
一応は後を継ぐ形になるのだろう。

今は、彼が自分の仕事がありながらお父さんの事務的な手伝いをしているけれど。


弟は。

それがおもしろくないみたい。


自分が長男でありながら、兄のような姉が長男みたいなもので。
何もかも。彼には敵わない。
弟は昔から彼の真似ばかりしていて。

彼を尊敬し憧れながらも、嫉妬心もあるのだろう。



夜に。

彼の様子がちょっとおかしくて。

ベッドで一緒に寝ていたら。急に覆い被さってきてキスをしてきて。

ちょっと乱暴に私の服を脱がせるし。
抱き方も強くて。

彼の抱き方は激しい方なんだけど、いつもとちょっと違っていて。

息づかいも荒いし「うーっ!!」って唸り声みたいに。焦ってるような、激しい抱き方で。

どうしたんだろう……と思いながらも、身体が反応してしまっている私だったんだけど……。


途中で。


彼がギューッて私を抱きしめて。

「シノのなかに入りたいのにできない!できないよ!身体が女なんだもん!」

泣いてるみたいだった。


私は彼に抱かれていたけど、彼から離れて体勢を変えて、彼を胸に抱いた。

二人とも裸だったから。彼の顔を私の胸に押しつけて。抱きしめた。


しばらくそうしていて。

彼が言うには………。

どうやら。



弟が言った言葉に彼は傷ついたらしい。

「女になったり、男になったり。
元カレともうまくやって、いい彼女を見付けたら男になって。都合いいよな。
長男みたいな顔して親にも頼られて、でも結局は俺に押し付けんだろ?いいとこ取りで、いいよな。優秀な人は何でも思いのままだな。」

みたいなことを言われたらしい。

彼と彼の弟が、実家のことでどんな話し合いをしたかはわからない。
その話の流れで。
売り言葉に買い言葉なのかもしれない。

確かに彼は上から物を言うときはあるから。
仕事もそんな仕事だからかもしれないけど。

いつも彼に負けていると思っている弟はおもしろくないことだったかもしれない。

わからないけど。


「私は、都合のいい生き方をしてるのか?
ズルいのか?
女をどうしてもやめられない。本物の男になれない。女をやめるには、人生をやめるしかないのに。」


私は何て言っていいかわからなくて。
ただ黙って。彼を抱きしめていた。

兄弟間のことだから。
私が口を挟むことではない気もするし。



でも。

都合のいい生き方?


違うでしょう?都合が良くなんかない。



与えられた状況を必死に生きている彼に。
弟は酷いことを言ったと思う。
弟の気持ちもわかる。

でも。彼にそんな言葉を言ってほしくなかった。



彼を抱きしめて。

彼の額に。瞼に。頬に。鼻に。唇に。

キスをして。


「都合のいい生き方なんてナツはしていない。」
そう言った。
「あなたは、ただ一生懸命に生きただけ。そう生きるしかなかっただけ。
いつも、周りが望むように、喜ぶように。
自分が選んだことは、自分が嬉しくて選んだことは何もなかったでしょう。
自分に都合良くなんて、何一つ無かった。
私に出会って、やっと自分を見付けたんだよね?
私だけは、ナツが自分の為に初めて選んだでしょ?いつも周りが望むようにしてたのに。
だから、何にも。気にすることないよ。
弟は……ただ何かがおもしろくなかっただけだよ。きっと、後悔してると思うよ。」


「うん。シノだけは。自分で選んだ。
私が欲しかったから。シノが欲しかったから。
周りはむしろ嫌がることだったのに、周りが何て言っても、シノが好きで。
シノは……こんな私でいい?
一生シノの中に入れなくて。抱けなくて。
偽者の男のままだ。」


「今更。何を言う。それは愚問です!私はナツを愛してるよ。ナツだけだよ。ずっとずっと一緒にいるからね。私がずっといるよ。」


彼は、私の胸に顔を押し付けたまんま。ギューってしがみついてきたから。

私も抱きしめて。

そのまんま、裸で寝ました。
風邪引かなくて良かった(笑)


彼は、偽者の男と私に言うけれど。

何が本物で、何が偽者なのか。



彼のライオン・ハートは本物で。彼は本当の意味で本物の男だと私は思う。


身体が女である限り。社会的にも女である限り。
彼に、そして私にも葛藤がある。心に暗黒色はある。



でも愛し合う心は絶対に揺るがない。



私は、これからもずっと彼の隣にいる。
彼に守られて私は生きる。



ずっとずっと、そうやって彼を私は守っていくの。彼は、私を守ることで強くなるから。


ずっとずっと守ってもらう。
守ってもらって、彼を守る。


私は、彼の過酷で辛い人生に安らぎをあげたい。




彼の側で、彼より長生きする。

彼がひとりぼっちにならないように。



最後の時まで、彼を孤独にはさせない。
comment (16) @ 彼。

とりあえず告る。キスをする。

2013/03/27
「シノはとりあえず告るよね。」

笑って彼が言う。



そう。私は毎日毎日。

とりあえず告る。キスをする。





私は彼が大好きで大好きで。

愛しくて愛しくて。恋しくて恋しくて。

たまらないから。



いつも「ナツが好き」みたいなことを言っている。


彼「シノは本読むの好きだねー」

私「うん。好きだよ~。ナツが好き!」


彼「今日の夕飯どう?」

私「美味しい!パスタ大好き!ナツが好き!」


彼「何色がいいと思う?」

私「青が好きかなぁ。ま、ナツが好き!」


みたいな(笑)


とりあえず何かにつけて告ります。



「何言ってんの!」って。

クールなナツがすんごく優しく笑うから。



そして、とりあえずキスをする。

何かをするときは、ことの始まりと終わりにキス。

コーヒーを入れるとか、何かで移動するとか。

何かの動作の度にチュッて。


おはよう!ってキス。

いってきます!ってキス。

ただいま!ってキス。

いただきます!ってキス。

ごちそうさま!ってキス。

おやすみ!ってキス。


私は毎日毎日。


とりあえず告る。キスをする。





言葉と態度で。

彼に愛を伝えてる。


ウザいかな?


でも、したくてたまらない。


彼は慣れっこで、ハイハイって感じだけど。

すんごく優しく笑うから。



私達はバカップル………っていうか。



私が彼を好きすぎて。

「三月ウサギ」になっているの。


好きすぎて、イカれてます!笑
comment (12) @ ふたり。