FC2ブログ

オーダーメイドな愛を。

2013/05/31
本当に、ありがとうございました。
温かい言葉。感謝してもしきれない。
謝っても謝りきれない。


以前、「言の葉のちから」の記事を書いて言葉のちからを力説しておきながら。
今更ながら言葉の使い方の難しさ、怖さ、それと同時に言葉が与えてくれる勇気や癒しのちからを実感しています。

彼ともたくさん話をしました。

私は優しく強い人になりたい。人の痛みがわかる人でありたい。

そして、何より彼の勇気になりたい。
それは、「ライオンハート」の記事を書いたときそのままの想いです。


とても遠く難しいことですが、そう思います。



私達の愛の形は。

私達二人だけのオーダーメイドです。


デザイナーは彼で。パタンナーは私で。
二人で作り上げてきたもの。作り上げていくもの。

私達のスタイルに合う。
他の誰でもない、私達だけにピッタリな。

愛を。生き方を。人生を。


不器用だから。下手くそだから。
所々ほつれていたり、ずれていたりするかもしれない。

でも、それを纏う私達が幸せなら。

私達にピッタリなら。

私達に似合うなら。

それがいいのです。



人により、似合うものは違っていて。
好みもある。

私達に似合うものは、他の誰かには似合わなくて。

私達に似合わないものも、他の誰かが纏えば美しくて。



色々な人の考えや想いや、生き方の中から。助言など真摯に受けとめて。

私達にも似合うことは取り入れればいい。

私達に似合わないものは無理しなくていい。


そういうものだと思います。



これからも、私達に似合う生き方を。
与えられた条件と材料と素材の中から。

私達のスタイルに合う

オーダーメイドな愛を。

二人で作り上げていきたいと思います。



強く優しい人になるのは、本当に難しい。
ご心配をおかけしたこと、お詫びします。
それから、傷付けた方々。ごめんなさい。


良かったら。これからも『シノイロブログ』をよろしくお願いします。






それから。

私は今、体調不良もあり。
数日前から週休年休を組み合わせて使って、2週間ほど連休を頂いていました。

前から休みたかったけど、人がいなくてなかなか休めないでいて。やっとです。

身体をリフレッシュさせるべく、だらだらとぐうたら療養してます。
彼に甘えて、のんびり過ごしてました。

ある意味メチャ暇なので。笑

ブログがゆっくり読めたり書けたりしています。

体調を心配してくれた方もいました。
ありがとうございます。
大丈夫ですよ(*≧∀≦*ゞ-☆
スポンサーサイト



comment (26) @ ふたり。

彼を愛するということ。…追記あります。

2013/05/27
今まで、ブログで何度も何度も繰り返し。

記事に書いてきたように。



私の彼は心は男性で、身体的、社会的には女性です。


色んな事情があり。制約があり。

彼は一生、女性であることをやめることはできません。


彼がそうやって生きていくことを、私は支えていきたいと思っています。

今まで彼が築いてきた社会的立場を、壊してはならないからです。



そのことについて、何度も何度も彼と話し合ってきました。

私は彼が大好きです。
彼が愛しくて恋しくて仕方ありません。


だから、そのままの彼を受け入れて、受け取めます。


彼の心は男性だと。

でも、身体は女性で、社会的にも女性として生きていくのだと。



身体的に女性であるがゆえに、仕方ないこと。

社会的に女性であるがゆえに、仕方ないこと。

それらがあるのは、仕方ないことだと。

そう思います。



だからタイトルも「彼女な彼」です。

それが私のブログです。



これは私と彼の状況や、関係性なだけで、他の方には当てはまらないことも多々あります。
当てはまらないことの方が多いと思います。私と彼が、付き合って、ずっと一緒にいるためにと考えてきたことだからです。


彼は心は男性です。でも身体は女性です。

私は、彼の女性としての社会的立場を支えていきたい。

そうやってしか生きられない彼を守りたい。




あえて、彼にそう言うことはないけれど。

そう思っています。



私は彼のすべてが愛しくてたまらないのです。
comment (64) @ 思うこと。

ただただ貴方を愛しています。

2013/05/25
私。

彼が大好きで、大好きで。

愛しくて、恋しくて。仕方がありません。

ただただ彼を愛しています。



彼は本当に素敵なキラキラな人で。

持って生まれたものもあるけれど。
彼の努力は、並大抵の努力じゃない。

考えることも。
先の先の、その先までも考えていたりする。
周囲に細心の配慮もする。

ただ、多くを語らないだけ。



最初は、そこまで私は気付いていなかった。
一緒にいるうちに。
たくさん、たくさん、彼と話をするうちに。

彼の心の深さに驚く。

思慮深いって、こういうことなんだと思った。

それでいて、偉ぶらない。


私のことも。
付き合って長いけれど。
とても丁寧に扱ってくれてる。
敬意を払ってくれる。

彼は、私を「シノ」とか、「シノさん」とか呼ぶ。
「お前」とか、一度も呼ばれたことがない。

他の人に話すときも「シノさんは~」で、「こいつは」なんて言われたこともない。


私は、彼より年上だけど。精神年齢は、きっと彼の方が上。

それでも、実際に年上の私を丁寧に扱ってくれてる。

私は変なことばかりしているのに。
バカにしたりは決してしない。

優しく笑うだけ。



以前は、私の方が大人力があると思っていたけれど、彼は表に出さないだけ。

偉ぶらないだけ。

今となっては、私が恥ずかしい。


基本的に。彼はクールな人だから。
取り乱したり、慌てたり、動揺するのは私で。
彼は、たとえそうだったとしても、それを見せない。

強がりで、ハッタリをかましていたりもするけれど。

強がって、ハッタリかまして。
だから、苦しんだりもするけれど。



私は彼に憧れている。

恋い焦がれている。

愛さずにいられない。




私は彼を。

ちゃんと理解してあげられてはいないとは思う。


私の考えや気持ちに。

彼を傷付けるものもあると思う。


そう思うと泣きたくなるけど。
そうだと思う。



私は。

そんなに魅力的な女でもない。

彼のような才能も、秀でたものもない。



それなのに。

彼は私を大切にしてくれる。

愛してくれる。

シノはキラキラな人だと言ってくれる。



どうか。

私といる貴方が、幸せでありますように。

私といる貴方が、自分を生きることができますように。


私が、貴方の勇気でありますように。




私は。



ただただ貴方を愛しています。
comment (14) @ 思うこと。

家に痴漢とストーカーがいます。

2013/05/24
彼と私の二人で暮らす家。

家に痴漢とストーカーがいます。



一緒に住んでいるのに。

気が付くと、見つめてて。

こっそり写真や動画を撮っていて。

台所に立っていると、抱きついたり、キスしたり、身体中をベタベタ触る。


「ちょっと――!やめなさい!」


怒りますよね。笑




はい。ごめんなさい。


そうです。



彼ではありません。

クールな彼は、滅多にそんなことはしません。




家にいる、痴漢とストーカー。



私です。シノです。



彼が大好きで大好きで。


ついつい目で追っちゃう。

かっこいい!と思うと、家の中で隠し撮り。

あとから一人で観て、キャアァー( ☆∀☆)!!ってなってます。

急に抱き付いて、キスして、彼にベタベタベタベタしたくて。



逮捕されちゃいますね。笑




彼に逮捕されたいな。




彼の隣に拘束されていたいです。

ずーっと。
comment (16) @ ひとりごと。

男でも女でも。

2013/05/22
「生理がくる彼氏」のブログを彼と読んだときのこと。

包容力は信頼と愛されている自信の記事だったのだけど。


女同士で、ダブルベッドで一緒に寝ることについて彼と話をした。

「ナツはダメだけど。私が女の子と一緒に寝ても、何でもないはずだね。私はビアンじゃないしねー。女の子が恋愛対象じゃないから。」と言った。

「シノは、ビアンで言ったら、たぶん。
Mなフェムネコ、とか言うんだろね。」と言われた。

タイプの名称が私は詳しくないから、はっきりはわからないけど。

マゾヒストで。女の子(←すいません。あえて、女の子!)で。受け身で。

確かに、私はまんま、その通りです。笑

「シノはMなフェムネコ。」なんか、言葉にすると可愛らしいですよね。←図々しい。



ちょっと考えてたっぽい彼が言った。
「シノを男にとられたら嫌だなー。FtMだったら、もっと嫌だなー。気が狂いそう。
でも、ビアンのフェムタチとなんかあったら、『どうだった?どうだった?』って聞いちゃうかも。」


はい( ̄ー ̄)?


「ダブルベッドで寝ること?」

「いや、いけないことになっても、さ。」


え( ̄▽ ̄;)?


もし、そーいうことになっちゃっても。

もし間違いを犯しても。


「男はダメだけど、女なら良いの?」
……って聞いたら、

「どうだった?って聞いちゃうなー。うーん。うーん。
やっぱり、ダメだね。ダメ。」


良かったー。

そりゃあ、そうでしょう。笑

それで、正解。ビックリした。




私も嫌です。


男でも女でも。彼以外は嫌。


男でも女でも。彼は渡さない。笑



でも。

「浮気なんか、絶対しないって、わかってるよね?そもそも。そんな私だったら。ナツは好きにはならないし、付き合わないよね。」

私が言ったら。

「まぁ、そういうことだね。」と、彼も言った。


私もそう。


彼は、私以外になびかない。

私も、彼以外は目に入らない。


だから、付き合って、一緒にいる。

これ以上無い相手だから。


そんな。

他になびくようなら。目移りするようなら。

そんな二人なら。最初から付き合ってないよね。


気持ちが揺れ動き、色変わりする想いもあるけれど。


彼を愛する想いは。

私を愛してくれる気持ちは。


変わることがない。


少なくとも。私はそう信じています。
comment (8) @ 彼との日々。