FC2ブログ

休日の豪華なお弁当。

2013/08/09
仕事に行くときに、お弁当は作って持って行きますか?

私は、お弁当を持って行きます。
もちろん手作りの。

はい……。
察しのいい読者の方は、わかってると思いますが……。

そうです。
ナツの作ったお弁当です。笑

家事力は、私よりナツが上ですから!
私は全然だけど、ナツってすごいんです!←威張ることじゃない!笑



私は遠距離通勤をしているので、朝は早く、帰りは遅く。←言い訳?笑

なので、平日はナツが家事をしてくれています。
朝は私が準備してる間に朝食とお弁当を用意してくれるのです。

本当に、ありがたいことです。←しみじみ。



でも、私もナツキにお弁当を作ってあげたい!と思うんです。

それで私が休みで、ナツが仕事の時には作ってあげたりもするんですけど。
それだと、手抜きみたいなお弁当になっちゃうんです……。
時間に制限があると、焦って作れないというか。←ダメダメです。
本に載ってるような、豪華なお弁当が作りたいのに!


………それで。

よくやるのが。
私も彼も休みの時に、お弁当を作ること。
休みの日は、朝がゆっくりなので。
彼が寝てる間に、朝の7時半くらいから作りはじめます。
サプライズで作るので、ナツを起こしてはいけません。笑

鮭を焼いたり、唐揚げに、厚焼き玉子に、ミニハンバーグや、人参のグラッセ、粉ふきいも、ホウレン草のお浸しなどなど定番から、本に載ってるおかずを参考にしたり、まぁ日によって品を変えますけど、おかずを何品も、のんびり作るんです(普段は3品くらいしか作れないから。笑)

のんびり作るのが重要です!笑

ご飯は、二段のりにしたり、鰹節やごま塩、梅を使ったりは普通なんですけど、
おにぎりの時は、本を見ながらデコったりしてみたり。凝ります!

プチトマトや佃煮や漬け物なんかも、もちろん入れます。


まぁ、そんな感じで。
ちょっと大きめのお弁当を使って。


豪華な(自分的にはそう思っている。)お弁当を2人分作ります。つまり、2個。笑

ちゃんとハンカチに包んで。


隠しておきます。笑



それで、ナツキが起きてきたら、頃合いを見計らって出します!



ナツは、メチャメチャ喜んでくれるんです。私は、喜ぶナツを見るだけで、最高に幸せになります(*´艸`*)♡*。+。



そして、二人で家で食べます。笑

職場風に、マグカップにスープを入れて、わざわざ箸箱の箸や、割り箸を使ったりします。




二人で家で食べる。

休日の豪華なお弁当。

なかなか楽しいですよ•*¨*•.¸¸♪✧
comment (18) @ 彼との日々。

未来の宝箱。

2013/08/03
少し前。落ち込んでいたとき……。
子供との想い出の記念日だったんです。
すごく苦しくて。哀しくて。言い様のない気持ちでした。
ナツが本当に優しく私の心をいたわってくれたから……。

今日も、子供とのことではないけれど、
人間関係のことで哀しいことがありました。難しいですね。人の気持ちは本当に難しいですね。哀しくてショックでした。
ナツに話して、聞いてもらって、落ち着きました。


私は本当に幸せな人間ですね。

人には、幸せの数と哀しみの数が等しく決まっていると聞いたことがあります。
良いことも悪いことも等しく訪れる。

明けない夜は無いけれど、夜が明けてもまた夕闇が訪れる。そしてまた、必ず夜明けは来る。朝は来る。

そうやって、人は生きていくのでしょうね。


私はナツが大好きです。
私はナツを愛する気持ちには確固たる自信があります。彼を愛する気持ちは強くて、迷わない。揺るがない。
私はナツが大切で、愛しくてたまりません。



松雪泰子主演ドラマ「mother」の中での、手紙の文章。
ずっと前ですが、落ち込んでいたときに、私にこの文章を送ってくれた方がいました。
子供のことを思い出して辛いときに、何度も何度も読み返しています。


ブログに残して置きたいので、載せることにしました。
私と同じ立場の方は少ないかもしれないけれど……。
愛する人と離れている方に読んでいただきたいと思いました。

いつか、愛する人に再び逢える季節。
それは、これから開ける未来の宝箱。

愛する人に再び出逢うときに、誇れる自分でありたい。

そう思います。

愛する人にいつか胸を張って逢えるように、今を大切に生きていきましょう。






松雪泰子主演ドラマ「mother」より  


あなたは知っていますか?

渡り鳥たちが、どうして迷わずに目的地にたどり着けるのか。

たとえば鳥たちは、星座を道しるべにするのです。

星星を頼りにして、鳥たちは北を目指すのです。

鳥たちはそれを、ヒナの頃に覚えるのです。

ヒナの頃に見た星の位置が、鳥たちの生きる上での道しるべとなるのです。

 
会うことを許されない私たち。

母と娘を名乗ることのできない私たち。

それでも私は信じています。

いつかまた、私たちが再び出会えることを。

いつかまた、手を取り合う日が来ることを。

 
幼いころに手を取り合って歩いた思い出があれば、

それはいつか道しるべとなって、私たちを導き巡りあう。

あなたに出会うことを思うと、今から胸が高鳴り、1人、笑みがこぼれてしまいます。

 
あなたとの明日を笑顔で待っています。

あなたに出逢えて良かった。

あなたの母になれて良かった。
 

あなたと過ごした季節。

あなたの母であった季節。

それが私にとって今の全てであり、

そしてあなたと再び会う季節。

それは私にとって、これから開ける宝箱なのです。

 
愛しています。

 


母より



******************

妹のような子が送ってくれた空の写真です。
私が、空の写真が好きだと話してから、自分が撮影した写真を送ってくれるのです。
すごく、綺麗な空でした。なんだか、涙が出ますね。


comment (12) @ ひとりごと。

感情を荒げず穏やかにいること。

2013/08/02
何でもない話です。笑



アンパンマン、って。子供は大好きですよね。
子供じゃないけれど、私も大好きで、「くっつくんです」というマグネットをかつて大量に集めていました。笑
冷蔵庫にビッシリと!

子供が産まれてからは、ビデオを借りて一緒に見たりしていたのですが。
いくつかDVDも持っていて。
偶然荷物に混じっていたものが、手元にあります。

久しぶりに、一人で観てみたのですが……。
アンパンマンって、いい人ですよね。本当に、いいパンだーって感心しました。笑

やなせたかしさんが60歳を過ぎてからの作品だそうですが……。
すごいなぁ、って思いました。

けっこうアンパンマンは暴言を吐かれてるんですよ。
「アンパンマンのうそつき!」とか
「アンパンマンなんか大嫌いだ!」とか
「アンパンマンのいくじなし!」とか。
「アンパンマンのバカ!」とか。
なんて酷いの!笑

でも、絶対にアンパンマンはキレないし、怒らないし、不思議そうな顔をするけれど、笑顔のまま。優しい。
自己犠牲の塊のパンなんです。



先日、職場でクレーマーのようなお客さんがいて。

話を聞いているだけで具合が悪くなるような身勝手さ、暴言。
すべてを都合のいいように解釈して、こちらに非をなすりつけるような。
その場にいたスタッフ全員が腹ただしい感情を抱いたと思います。

対応したのが、M部長だったんです。
静かに話を聞いて、対応も穏やかで、苛立つこともなく、諭すこともなく……。
下手に相手の非を諭しても無駄なこと、かえって余計に怒りが増すことをわかっているからでしょうが……。

見ていた私たちは正直悔しかったです。
言うだけ言ったら満足したのか、そのお客さんは最後には「よろしくお願いします」と頭を下げて穏やかに帰りました。
他の上司だったらこうはいかなかったと、あとからスタッフで話しました。
「本当に紳士だよねー」って。
私たち部下にも八つ当たりしたり、苛立ったりする上司が多い中で、普段からM部長は私たちにも感情を荒げたりしないのです。

「M部長、アンパンマンみたい!」って思いました。
顔が丸くて、アンパンマンというか……ジャムおじさんとくまのプーさんを足して割ったような、おじさん部長なんですが。笑

何があっても。

感情を荒げず穏やかにいること。

それは、すごく難しいし、人間が出来ていないと無理なことですよね。

私は感情が押さえられずに苛立ったり、八つ当たりしたりしてしまうことがあります。
「シノは顔にすぐ出る。」とナツも言います。笑

心掛けていても、自分でもわかっているのに、イライラが、心のムカつきが、泣きたくなるくらいの嫌な気持ちが湧き出てしまうときがあります。
優しく、穏やかな人柄には憧れてしまいます。

尊敬する人は誰ですか?と聞かれたら「アンパンマンです!」と言おうかな。笑


このことをナツに話したら、
「アンパンマンについて、こんなに熱く語られても!」と笑ってましたが、「確かにけっこう酷いこと言われてもアンパンマンは穏やかで怒らないね。え?みたいな顔してるから鈍いのかもしれないけど。」と言ってました。笑


ただ……。アンパンマンってば。
イライラしてるときや怒ってるときに、
「お腹が空いてるんだね?」
「アンパンだよ。とっても、おいしいよ。」と笑顔で言われても……。

「お腹が空いてるからイライラしてるんじゃないわよー!バカにしてー!!」
(ノ`Д´)ノ キィィィ!!って、私ブチキレてしまうかもしれません。笑


だって。イライラしたり、怒ってたりするときに。
「お腹がへってるんじゃない?」とか
「生理中?」とか。
そう言われたとき……すごく頭に来ませんか?笑笑

******************

そうだ!
ちょっと前になるけれど夕飯のとき。

ナツが「じゃあ、シノにビール注いでもらおうかなー」って言ったんです。
イタズラっぽい笑顔で。笑
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
「本当ー?巴紀にも教わったし、注いでみます!」って、緊張しながらも、張り切って注ぎました!

結果、上手に注げて。二人で拍手しました!!!


笑笑笑笑
comment (6) @ 日常。