FC2ブログ

バレンタイン。

2014/02/21
もう1週間も前のことになりますけど。
2月が終わる前に、今更ですがバレンタインのことを書いておこうと思います。笑



去年はインフルエンザで大変なバレンタインでしたが、今年はまだインフルエンザの流行の波は来ていません。
ちょっと仕事が忙しくて大変でしたが。
何事もなくバレンタインを迎えることができました。

みんな、どんなバレンタインを過ごしたのかなー?

コメントで「本命チョコをもらいました!」っていう報告もあって、とても嬉しかったです。

バレンタインのことを書いているブログ記事も色々読みましたが、みんな素敵ですね(*˘︶˘*)♪





私はというと。
バレンタインが近くなってから、彼とチョコフォンデュをしようという話をしていたので、チョコを渡すのはどうしようか迷ったのですが………。
ケーキ屋さんで毎年渡している生チョコは買ってきました。

毎年、同じものをあげているので恒例になっているけれど……そろそろ来年は違うチョコでもいいかもしれないですね。笑


プレゼントについても迷いました。
どうしようかな、って。

何をあげようか。
というか、渡そうか。
チョコだけにしようか……。

バレンタインのとき、プレゼントを渡したりしますよね……。
でも、ホワイトデーでのお返しのことを考えると……。

うー…ん。って思って。

誕生日とクリスマスに高価なものを頂いてしまったので、またお返しを買うことになっても申し訳ないからと思い………。

誕生日もクリスマスもついこの前でしたし。笑

直前まで考えていましたが、プレゼントは用意せず、生チョコだけ渡しました。

手作りとかできたら良かったのですけど。準備不足で後悔しています……。

ナツごめんね。

なので、来年は手作りしたい!と思います。ここに宣言!←決意o(`^´*)!




そして、夜は約束通りチョコフォンデュで苺を食べました。

チョコフォンデュは、私が最初作ってたのですけど………チョコを溶かしていたら、変に固まってきて!上手くできなくて!!

わぁ!Σ( ̄ロ ̄lll)ってなっていたら、彼が交代して、そのまま作ってくれて、事なきを得ました。
材料も無駄にならずに済みました。

とろ~り。滑らかなチョコソース。

苺に可愛いピックも彼が用意して刺してくれました。

彼の作ってくれたチョコフォンデュ。すごく、美味しかったです.。.:*♡



ホワイトデーは、お返ししなくっちゃ!
お返しに何を作ろうかなー?クッキーかなー???って、考えてましたが……。




………………(-""-;)ウーン。

何かが途中からおかしいですよね?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
スポンサーサイト



comment (32) @ 彼との日々。

深愛なる貴方へ。

2014/02/13
彼のために、私は何ができるだろう。

ずっとずっと、そう思っていました。




彼が好きだから。

彼を愛しているから。

だから、ずっと一緒にいたいし、彼に愛していて欲しいな、好きでいて欲しいな、とも思います。



でも。

そう思う気持ちには、ちゃんと優先順位があるのです。
欲求のピラミッドのように。


ずっと一緒にいたい。


その前に。
好きでいて欲しい、愛して欲しい。


その更に前の大前提に。
彼が幸せであって欲しい。
彼と、彼をとりまく大切な人たちが、幸せであって欲しい。
平穏であって欲しい。

そこがいちばんの基板です。

そうでなければ、全てが成り立たない。

そうでなければ、何の意味もない。






彼のために、私は何ができるだろう。


実際……。
何もできないのかもしれません。
私にできることなんて何も無いのかもしれません。

むしろ、何もしないほうがいいのかもしれません。
何かしようとすることで、かえって迷惑をかけてしまうかもしれません。

彼だって、私に何かを望んではいません。



私の存在自体がもうすでに、彼の負担になっているのだから。
私との今のために、彼が手放したものもあるのだから。

彼がこれまで築いてきた社会的立場を維持するための、リスクになっているのだから。
本当なら、彼の人生に私は弊害なのだとわかっています。

彼には、守らなければならないものがたくさんある。


それでも、大きなリスクを抱えながら、私を選んでくれた彼に。
私と一緒にいるという困難の中に飛び込んでくれた彼に。

これ以上負担になるようなことはしないようにしたい。
迷惑をかけてはいけない。
平穏な日常を脅かすことは絶対にしてはいけない。

そう思います。







彼が好きです。大好きです。

私の愛しい人。大切な人。

ずっと、一緒にいたい。離れたくない。





でも。

何よりも、彼と彼の大切な人たちが、幸せであって欲しい。

平穏であって欲しい。

そう思っています。




彼の傍にいたいから。

彼の幸せと平穏が保たれるように。
そのために、自分の立ち位置を考えます。

彼を苦しめてまで。
大切なものを脅かしてまで。
これ以上のリスクを背負わせてまで。

そうまでして、私がしたいことは何もありません。








深愛なる貴方へ。


貴方が幸せであるように。

貴方の大切な人達が幸せであるように。

貴方の日常が平穏で安らぎに満ちたものであるように。

私はいつもそう願っています。



幸せであって欲しい。

私が貴方に望むことは、ただそれだけです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
comment (24) @ 思うこと。

私が彼に恋した理由。

2014/02/12
リアルではカミングアウトをしていないので指摘されることはないけれど。


ブログでは「男に失敗したから。うまくいかなかったから。嫌な思いをしたから。だからFTMの彼と付き合っているんじゃないか。」と言うような質問というか意見?が以前されたこともありました。
私に、離婚の経験などがあるからでしょうね。

その質問に対しては、即座にNOと言えます。
だって、ナツは男だから。



確かに、社会的な立場ではナツは女性です。
初めて出会った時も、お互い女性として会いました。

出逢いは女同士で。

状況的にも、彼は彼女であったのだけれど、私の感覚は無意識に彼を男と認識していました。

一目惚れでした。

彼を知るうちに、更に好きになりました。





彼をとりまく空気が好きで。

彼の仕草が好きで。

彼の考えが好きで。

彼の目も、声も、手も、何もかも彼の全てが好きで。

彼の全てに惹かれて。





なぜこんなにドキドキするのか。

なぜ息が苦しいのか。

なぜ胸が痛いのか。

なぜ泣きたくなるのか。



最初はまったくわからなくて。わけがわからない状態で。


本気で病気かも、と思いました。本気で心臓病かもしれないと。
病気は病気かもしれないです。
『恋の病』って言いますものね。笑

本当に人を好きになるということは、こういうことなんだ、って初めて知りました。
今まで私は、本当に人を好きになったことはなかったんだ、とわかりました。

『恋の病』『恋煩い』って本当なんです。ビックリしました。
病むくらい。それぐらい彼を好きになりました。笑



彼と互いの病状を打ち明けあっていて、両想いじゃないの!ってわかったんですけど。笑





彼に恋をして、彼が恋してくれて、想いを伝えあい、自然に普通に恋人になりました。

そこに、社会的な立場として女性同士であることは、私の気持ち的に何の問題はなかったんです。

通常であれば、発展しなかったかもしれない。
気持ちにブレーキをかけてしまったかもしれない。

だって、一般的なことではないから。



でも、私は真っ直ぐに彼に向き合いました。何の躊躇もありませんでした。





それは何故?




あえて言うなら……。

誰もが当たり前で、普通の幸せであると言っていることが、そうではないのだ、と身をもって経験したこと。
それが視野や思考を広げることに繋がったとは思います。
ものの見方が変わったと思います。


経験なんて、しなくてもいいこと。
そんな経験なんて、しないほうが良いことだったかもしれない。

一生の負い目と罪悪感と、償わなければならないことはあるけれど。


経験したからこそ、わかること。

経験したからこそ、培われた思考。

そういったことが、少なからずあると思います。





過去の私は。

何処かで打算的な気持ちがあって。
生活のことだったり、お金のことだったり、世間体だったり。
そういったことを考えて、人生の選択をしてしまいましたが……。

そこに幸せはありませんでした。

そして、たくさんのものを失いました。

今考えても身震いするようなことがあり、それは今現在も引きずっている。続いている。追われている。

もう、何もなくて、何もいらなくて。




だからこそ、彼に出逢った時に。

同性であるとか、世間体とか、一般的とか、普通とか普通じゃないとか、あらゆることを何も考えずに。

なんて、素敵な人なのだろうと。
この人が好きだと。
この人と一緒にいたいと。

ただ真っ直ぐにそう思いました。





誰もがそうではないとは思うけれど。

私は。
私の場合は。
今までがあったからこそ。


本当に大切な人を見つけることができた。

本当に愛し愛されることを知ることができた。

何もかも失ったから、何にも代えがたい彼を得ることができた。

そう思います。


そうでなければ、すれ違ったままの二人だったでしょう。

そうでなければ、私は彼を得ることができなかったはずです。




人生には、無駄なことなんて何ひとつも無いのでしょうね。
どんなに絶望的なことの中にも、光るものはあるのだと思います。







私が彼に恋した理由。


「男で失敗したから」彼を選んだとか。
そうではなくて。そんなことではなくて。


色々なことを経てきたから、彼に巡り会えた。

何もかも真っ白な状態で。

何も無い状態で。

私が彼の人間性を真っ直ぐに見ることができたから。

ありのままの彼を見ることができたから。

本当に大切なものを見ることができたから。



それはやっぱり、過去を経てきたからこその、今の私だからでしょう。

だからこそ、彼が愛してくれる私にもなれた。




それは彼にも言えること。

彼が旅してきた過去があったから。

彼は私に行き着いたのだと。



そう思うのです。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
comment (8) @ 思うこと。

『トチ、んあさつりゆ』。

2014/02/08
ダン・ブラウンの「インフェルノ」を購入しようかどうしようか考え中です。

レビューを読むと、絶賛もあり酷評もあり……。やっぱり好みかしら?と。

初めてダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」を読んだときはドキドキしました。面白くて。笑
「天使と悪魔」「パズル・パレス」も好きでした。

何て言うか、文面から作者であるダン・ブラウンさんの、思想?考え方?人種とか女性に対してとか?ちょっとしたひっかかりはありますけどね……。





と、いうことで。

朝に出勤して、職場に着いて。
「着いたよ、いってきます」の連絡のLINEをするときに、彼に暗号解読のメッセージも送りました。



『トチ、んあさつりゆ』←暗号解読してみてね。

……………って。笑




「パズル・パレス」の中に、出てきたんです。
デートの時に、主人公のNSA主任暗号解読員である女性が、現代言語学の大学教授の恋人に暗号でメッセージを渡すんです。



その真似で。
ナツにメッセージをしてみたんですけど。


彼から「は?なにそれ。怖い。笑」って返事。


いきなりだから、なにそれ?ですよね。それはそうですね。笑
だからすぐにネタバラシ。




「あいうえお表にあてはめると、一個前になってるよ」


「テタ、をんこちらゆ?」


「違う、違う、逆だよー。一個前になってるから、次の字を読むの。前を読むんじゃなくて。」



彼はそこで、なるほどってなったみたいで、「私もだよ。」って返事が来ました。



嬉しくなりました。笑






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sino☆




『トチ、んあさつりゆ』



………わかりました?笑



ネタバラシしたあとにも


「トチ、しか!しかしか!」


って送ったら、「笑笑」ってました。

ちょっと、しつこかったですね。笑





良かったら、彼氏さんや彼女さんに、同じように暗号解読のメッセージしてみてください。




ちょっと、面白いかもしれないです。笑
comment (6) @ 彼との日々。

節分と立春。

2014/02/05
2/3は「節分」。

そして、2/4は「立春」。

まだまだ寒いけれど、暦の上では春が来ました。





2/3の節分って、大晦日みたいなものだそうですね。

春夏秋冬の四季で考えると、一年の始まりは春。立春は元旦にあたるそうです。

だから、年に四回ある春夏秋冬の節分のうち、立春の前日である2/3の節分が、大晦日のような意味合いがあるため、尊ばれたんだそうです。

一年の終わりに邪鬼を祓い、一年のはじまりに福を呼び込むってことなんですね。
豆まきって、年末大掃除みたいなもののようです。


なんで豆をまくのでしょう?ちょっと調べてみたら。
鬼が現れたときに、毘沙門天のお告げにより、鬼の目に豆を投げつけてやっつけたからなんですって!

魔の目に豆を投げつけて、魔を滅する。

魔目→まめ 魔滅→まめ そして豆。

ダジャレみたいになってるんですね。笑


「節分と豆まきの由来」を読んで、なるほどなーって思いました。








節分。

もちろん落花生を買って帰って、ナツと豆まきをしました。


鬼は外!福は内!


ナツがふざけて鬼の真似をしたので、豆を投げつけました。
「ガオー、食べてやるー」って襲ってくるから、「キャー、食べて食べてー!」って抱きついて………。
「違うでしょー!」ってナツに言われた(・∀・)。←ちゃんと鬼を祓いましょう。笑

そして豆を黙々と拾って、ナツが掃除機もかけて。
こたつで二人で食べました。
久々に食べたら、おいしい!とまらない。笑









そして。立春。

春なんだよね?だったら冬物セールはどうなってるの?!って思い立った私。
仕事帰りにショッピングセンター的なところに直行してみました。

私の住んでいる辺りはまだまだ冬だから、今買っても十分活用できるんです。
これからきっと雪もドカドカ降るはずです。


行ってみると、冬物セールしてましたが、もう終盤らしかったです。品薄。
でもでも!men'sのSsizeはたくさん残ってました。ラッキーでした。

彼とは服も靴もsizeがほぼ同じなので、私が試着してみればいいので、彼の物もsize選びには困らないんです。

五割引きのセールだったのですが。
セール品を2点以上購入すると、そこから更に二割引きになるというので……。


この前、ナツに服を買ってもらったばっかりだったけど……。

彼のと私のと、買っちゃいました。笑


買い物したら、なんかすっごい気分よくて。
買い物ってなんでこんなに爽快感あるんでしょうね。


楽しかったです。笑






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sino☆
comment (10) @ 日常。