FC2ブログ

足のマッサージ。

2014/03/10
ナツは、あまり体が丈夫なほうではありません。
胃腸も弱い方だし。すごく痩せてますしね。
ここしばらく、ずっとずっと体調不良が続いていました。
辛そうなのに、ナツは無理して我慢するから。

心配で心配で……( ;∀;)

なので、生薬的な栄養剤をドラッグストアで買ってきました。それを試しに飲んでもらってます。
効くといいな……。


そして、足裏マッサージを毎日することにしました。

足裏は第2の心臓!健康の秘訣は足裏!』とか言うらしいです。


*******************









*******************


画像を見て部位を覚えて。
ナツの体の弱いところを揉みほぐしてます!
片足30分づつ。1時間位はすることにしてます。

はじめのころは、「痛いよ!!!」と、半ギレ、半泣きなくらい痛がっていたけれど、今は全然痛くなくなったみたいです。
あんなに悶えて痛がっていたのに、心地よくなったようで………すごく、残念です。いえ、良かったです! !

最低でも1年は毎日続けたいって思ってます。
1年後に、悪いところが治っていたら………すごいですよね(゜∀゜)!!!



ただ、足裏マッサージをはじめた頃の、「痛い!痛い!」と子供みたいに大騒ぎしたナツをまた見たい……と思ってしまう私でした。
いっつも、クールにしてるのに………
半ギレ、半泣きなんだもん!笑

「楽しんでるでしょ!」って言われたとき、「楽しんでないよ!」って言ったけど。


ごめん。楽しんでました。←キッパリ。





本当、治るといいな……。

ナツが健康になりますように!!!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
comment (4) @ 彼との日々。

砂の砦。

2014/03/02
女性として生きなければならないと、自分を圧し殺して生きてきたナツは。
ちょっと中性的で男っぽくはありますが、女性として社会に認められています。


あれ?男の人?と一瞬迷う人はいそうですが……。
それほど、不可解に彼を見る人はいません。好感がもてますし、むしろ美人、カッコ可愛い、のくくりだと思います。


それは。
彼が幼少の頃から築き上げてきた、自分を守る砦のようなもの。
本当の自分を封印した見せかけの城。
自分を守る武器。

私に言わせれば 、いつ崩れ堕ちるかわからない脆い 砂の砦、砂の城 、諸刃の剣 。


私が出逢ったときは、砂が崩れ始めていたのでしょうね……。

社会的には適応しているように見えても、ナツの心は悲鳴をあげていたのだと思います。




彼は言います。

「シノが私を見付けてくれたんだよ。」って。



私は彼を見付けた。


自分を守るために、自らが築き上げてきた砂の砦で。
外観は立派だけど……内側が崩れ堕ち、砂に埋もれて窒息しそうになっていた彼を見付けて、掘り起こしたのは私です。


彼に、脆い砂の砦はもう不必要で。

私が彼の砦になります。

私は彼の心を守る 最強で最後の砦、彼を癒す居城 です。鉄壁の要塞です!笑

(※いつものことですが、ドラクエ大好きな私なので表現がマニアックでごめんなさい。笑)




彼が自然体でいられて、甘えて、ありのままを見せられるのは。
彼の全てを受け入れられるのは。
こんなにも彼を愛し大切にするのは。
私以外にはいません。

私ってば、自惚れまくってますね。笑
(強がりですけどね……。自分にそう言い聞かせてるようなものですが。)




彼の封印を解いて。
砂の砦から彼を引き出したことが。
彼にとって本当に良かったのか悩んだりもしたときもありました。

彼は、普通の女性として埋没しようとしていたのに。
そのまま生きていこうとしていたのに……と。

私が、彼が必死に押さえ付けていた封印を解いてしまった。
そのことで、彼を苦しめることになったのではないかと悩みました。


でも………。
「ずっと避けていても。いつか必ず向き合わなければならないときが来る。その時に、彼一人なら壊れてしまうかもしれない。でも、あなたがいるから。
彼は大丈夫でしょう。」
悩む私にそう言って下さったFTMの当事者の方がいました。

私がいるから、彼は大丈夫なんだ……。
私は彼の傍にいてもいいんだ、と思えました。

何があっても、彼には私がいます。



そして彼は、私の心を守る最強の剣です。何があっても、私には彼がいます。
彼は私の王子様ですから!笑




FTMであるがために、GIDであるがために。自分は一人でいいと、彼女には幸せになって欲しいと、別れを告げる彼がいますね。
私のところにコメントで来てくださる彼女さんにも、そう彼に別れを告げられた方が何人かいます。


人生の選択で。
後から後悔しても取り戻せないから。
彼女に幸せになって欲しいから。
色んなことを考え悩んでのことだと思います。


普通に幸せにできないから。

幸せってなんでしょう。
人によって幸せの形は違っていて。
誰が決めるものでもなく、自分で決めるものだと思います。


本当に好きな人と。
本当に愛する人といられること。

それは普通の幸せではないのでしょうか……。

確かに普通の幸せではないですね。
「極上の幸せ」だと思います。笑
本当に愛する人と一緒にいられることは最高の幸せです。


いちばん好きな人と。

いちばん愛する人と。

いちばん大切な人と。

ただ一緒にいたいです。


一緒にいるために、どうしたらいいかを考えていけたらいいな、って思います。

GIDmemoryさんの記事(リンク)にも似たようなことが書いていました。

色々な考えや状況もあるので、一概には言えません。私も自分の経験からしか考えられないけれど……。


彼女の立場として。
大好きな彼といることが、何にも変えられない幸せなんです。

だから、本当に愛する人を、愛してくれる人を、心に嘘をついて、自ら手離さないで欲しい。

そう思います。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
comment (40) @ 彼。