FC2ブログ

昼のこと。

2014/07/26
昨日、すごくすごく暑かったです。

本当にもう、暑かったんです!!


昨日は、午後から私は会議、彼は仕事がらみで人に会う用事があり、二人とも昼過ぎに家を出るという日でした。


出掛ける前に彼が、洗面所の鏡の前で「大丈夫かなぁ。」と口元の産毛みたいな髭を気にしていて。
「大丈夫じゃないかな。」と私は答えました。

私の方が彼より若干早めに家を出ましたが、予定より遅くてギリギリでした。
車に乗って、走り出してしばらくして。

思いました。

「やっぱり、ナツは人に会うのだから。あまり目立たないけど、髭を剃って行った方がいいんじゃないかな。」って。

それで、路肩に車を寄せて電話をかけたんです。

彼「はい。何?」

私「家出ちゃった?車?」

彼「あのー、シノさんは、私の鍵を持っていきましたね。」

え!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

「うそ!!!」


焦ってカバンの中をあさると、彼の鍵が出てきました……。

やってしまった……( ̄▽ ̄;)!!ガーン


私の車は持ってるだけで鍵が空くしエンジンがかかるし。
私も彼も、私の車の鍵はキーホルダーに付けて持っていたので、彼に言われるまで間違ったことに気付きませんでした……。



でも!彼の車の鍵は、彼のキーホルダーにしか付いていないのです。

それを私は持ってきてしまいました。



私「ごめん!今戻る!」

彼「いーよいーよ。そのまま行っていいからね。もう歩いてるから。電話なんだった?」


まさか、こんな状況で、「髭を~。」なんて言えず。


私「なんでもない。うん。仕事頑張ってね。ごめんね。」

って、電話を切りました。



会議にギリギリだったから、そのまま向かいましたが……。
だんだんに、戻れば良かったと後悔の波が押し寄せてきて。




……この暑い中、彼を歩かせてしまった。

……人に会うのに汗だくになっちゃったかも。

……仕事に、遅れなかったかな。

……すぐに戻れば、途中からでも送ってあげられたかもしれない。

……なんで間違っちゃったんだろう!!

……私のバカやろー!!!泣



そう思いました。

彼にLINEで、ごめんね、って送りました。

会議中も気が気じゃありませんでした。




会議が終わってからLINEを確認すると、
「もう、余裕余裕。大丈夫だよ。」って…………。
私への優しさだと思いました。





ごめんね( ;∀;)。もうしません。
大丈夫で、本当に良かった。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆
スポンサーサイト



comment (6) @ 彼との日々。

朝のこと。

2014/07/24
先日の朝方のこと。

二人とも仕事が休みだったので、ゆっくり寝ていました。

隣に寝ていたナツが起きて、部屋を出ていったのですが。
なんか、前屈みの姿勢だったんです。

トイレに起きたっぽかったけど、戻って来ない。
気になったので、居間に降りていったら。




ナツが…………うつ伏せになって倒れていました。


え?


火曜サスペンス劇場ごっこ( ̄□ ̄;)???




「……ナツ?」と怖々声をかけると。


顔を上げて、今にも死にそうな表情をして、絞り出すような呻き声で。

「腹が痛ぇ………。」



…………腹( ̄□ ̄;)???

腹を刺されたのね!?って、そんなことはなく。





「胃が痛いの?」と尋ねると、そうらしいです。

あー…って思いました。心当たりありありです。
前日に仕事でちょっとトラブルがあったのを話に聞いていたので。私はちょっと、理不尽だな、って思う内容でした。
ナツはしっかり対応したようですが、かなりキツかったらしく疲労困憊してましたから。

緊張状態のまま就寝したからだと思います。胃痙攣みたいになってるようで、胃がガッチリ硬くなってました。





とりあえず、レンジでチンの湯タンポみたいなもので胃を温めて弛緩させて。
胃薬を飲んでもらって、摩るなどして様子を見ました。

しばらくすると、少し和らいだようだったので安心しました。





仕事とか、人間関係とか。
私もそうですが、理不尽なことはありますね。
ナツは私とは違って、色々なことに対処できるのですけど、対処できたとしてもやっぱりキツいものですよね。



私は休みだけど、今日も彼は仕事です。
その後、落ち着いたので良かったけれど、心配していました。
大丈夫かな。
暑いし、外回りとかで熱中症みたいにならなきゃいいなぁ、とも思います。
携帯用マグボトルには、いつもはアイスコーヒーやお茶だったけど、今日はポカリスエットにしました。




ナツ。
本当にお疲れ様。あんまり無理しないでね。
仕事だから、仕方ないのだけど……。
残業ならないで早く帰ってくるといいな。





元気の出る、夏メニューとか作ってあげたいなー。



彼がいると、ダラダラしてる私だけど。
彼がいなくて、うちに一人だとなんか落ち着かない。笑


これから洗濯して、掃除するでしょ。


あと、何しようかな(ノ´∀`*)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆
comment (6) @ 彼との日々。

醜いところ。

2014/07/20
『アナと雪の女王』が発売されたので、早速購入して彼と観賞しました。
映画を観ていないので、ワクワクして観ましたが、本当に面白かったです。
笑えたし、感動したし。
買って良かったなーって、思いました。





彼は私を愛し、大切にしてくれています。
私も彼が大切で、心の底から愛しさが込み上げてきます。

それでも、一緒に生きていく日々の中で、すれ違いや衝突があります。




私は、不出来な人間です。


自分では一生懸命なのに、いつもいつも空回り。

やらかす、しでかす、失態、失言、そういったことが多い。

独占欲が強かったり、嫉妬心もある。

感情的になってしまったり、気持ちのままに突っ走ってしまったり。

自分はダメだダメだと思うから、やさぐれてるところもあります。


結果、周りを不快にさせてしまうことも多々あります。自覚しているものだけでなく、無自覚のものもたくさんあるでしょう。





彼は「シノは人間味がありすぎる。それが良いところだとは思う。」と、言ってくれますが……。


彼を悩ませ、辛い思いをさせてしまったことがたくさんあります。

私に対して嫌悪感や拒絶感、怒りを抱かせてしまうこともあります。

私がしたことで、不穏になり、彼の感情を乱してしまうことがよくあるのです。

私の性格上の特性もあり、彼は「不可解」に思うようです。

付き合いが長くなればなるほど、当然ながらそういった出来事が、降り積もる雪のように積み重なっていきます。そして溶けることはない。

その時に、私は激しい後悔と罪悪感に襲われ、どうにか取り繕うとして、ますます状況を悪くしてしまったりします。

やさぐれて、自分を卑下して、彼を怒らせたりもします。





それでも。

彼は怒ったあとに、必ず「大丈夫だよ。」と言ってくれます。
私の特性も、『性格の癖』と表現します。

そして、私の衰弱しきっている希望に光をくれます。





人には良いところがあり悪いところがある。

最高なところがあって最低なところがある。


美しいところ。

醜いところ。


程度こそあれ、人は両方持っている。



人を好きになるときには。

何て素敵なんだろう。
美しいんだろう。
素晴らしいんだろう。

そういったことで、好きになり愛するようになるけれど。


一生のパートナーとして、ずっと愛し続けていくには。


相手の醜いところを愛せるのか。

最低なところを受け入れられるのか。



そして自分は、自分の醜いところを治そうと思えるのか。

最低なところを変える努力をしようと思えるのか。



そこにかかっているのかもしれません。




ありのままのあなたが好き、というのは。全てが現状のままで良いのだ、ということではないと思います。




雪の女王のエルサは、氷の力は無くならないけれど、コントロールができるようになった。
皆を怖がらせていた力が、幸せを与える力になった。
変わらないけれど、変わったんですよね。




私の醜いところも愛し、最低なところも受け入れてくれる彼のために。そして、自分のために。



私は変わりたい。




彼は前々から「シノ、自分を好きになって。」と私に言っていました。


持っているものは変えられないけれど。
心から、自分を好きになれる自分に変わりたい。



怖いけれど、怖れず自分と向き合って。

変わるように頑張ろう。



そう思います。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆



comment (11) @ 私。