FC2ブログ

20年以上先の未来のことだけど。

2015/09/11
ブログをお休みしている間に弟の結婚式がありました。
私はここ数年、親族の集まりに参加するのは控えていたのですが、実弟の結婚式ですから、さすがに不参加とするわけにもいかず。苦笑
ちゃんと姉として勤めをはたしてきました。
親族だし、いい年齢だしで何を着たらいいのか困りました。普通に結婚しているならば黒留め袖で良いのでしょうけど……色留め袖も年齢的になんだかな…って感じで。
最終的には伯母達の意見から、母のピンクがかった薄紫の着物を借りました。

結婚式のあとに披露宴があるのですが、田舎の披露宴は3時間半くらいも行われるのです。普通は2時間くらいですよね。笑

何年かぶりに会った親戚やいとことも言葉を交わしてきました。来年あたりは親族の集まりにも、いいかげん参加しないといけないな、と思いました。


友人の披露宴にも、ここ数年は不参加だったので、結婚式や披露宴に出席したこと自体も本当に久しぶりでした。
職場の同僚達の結婚も続くので、写真など見せてもらったりしますが………結婚式っていいですね✧*。

ブログを通して知り合った方からも、身近な人たちと人前式を行ったとか、フォトウェディングを行ったという話を聞きました。本当に、おめでとうございます。末長い幸せを祈っています✧*。。

私とナツキも、ずっとずっと先、きっと20年以上先のことだけど…いつか必ず結婚式をしようと話しています。
本当なら若いうちの、ウェディングドレスが似合う頃の方がいいのだろうな、と思いました。
けれど、シニアウェディングで、クラシカルなドレスやタキシードでビシッと決めるのも、すごくかっこいいことなんだとも思います。
長年連れ添ってきて、共に歩んできた時間があって、酸いも甘いも噛み締めてきた二人となると…………
格別ですよね(*´ω`*)





今の状況からだと、結婚式をあげるなんて夢のような話だけど。願っていれば叶えられると思います。笑

この前彼が言ってました。
「付き合いはじめの頃の写真があるんだ。シノが私の部屋に来てて、私のパーカーを来てテーブルに座っている何でもない写真なんだけれど。
見ると泣きたいような気持ちになるんだ。その頃は付き合っていけるかもわからなくて、一緒に住むなんて絶対無理だって思っていた頃で。
そのときの気持ちを思い出すから泣きたくなるのかもしれない。
でも、シノが願って言葉にしていれば絶対に叶う、って言ってたね。
そして、今の生活があるから。
願っていれば、こうしようこうなりたいと話していれば叶うんだよ。
きっと。」

本当にそう。
絶対に無理だって思っていたこと。
私達が付き合い続けて、一緒に暮らしている今は。
あの頃に夢見たことなんです。
それが現実になっている。日々の生活になっている。


だからきっと。
あと20年くらいしたら、私達はシニアウェディングをできるのだと思います。
もしかしたら、もう少し早かったりして。
ナツのタキシード姿を想像するだけでにやけてしまいます。笑
私も美しくウェディングドレスが着れるシニア世代になれるように、努力を怠らないようにしなくちゃです٩( 'ω' )و



☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト



comment (18) @ 思うこと。