FC2ブログ

階段で痛いめに。

2015/11/30
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



comment (-) @ 日常。

ちょっと待っててね。

2015/11/23
「ちょっと待っててね。」  



そう彼が言ってくれた。


なんでもない言葉だけど、私はすごく嬉しかった。





待ち時間に遅れるから、とか。

夕飯がもう少しでできるから、とか。

そういったことで待つのではないの。

そういう話ではないの。





「今は、シノのことだけを考えてあげられない。

シノのことだけを大切にしてあげられない。

でも、あともう少し。

何年間だから。



ちょっと待っててね。」






今彼には抱えているものがたくさんある。

考えなければならないことがある。

義務も責任もある。



私とのことだけを考えてなんていられない。

私のことだけを大切になんてできない。


今は、他に大切なことがたくさんある。





私もそれはわかってる。

そういうものだから。

彼に限った話ではない。


程度に差こそあれ、誰もが恋人のことだけを考えてられない。


私も然り。


そして彼は、抱えるものが人より多すぎるとも思うから。



だから、わかっていたのだけど。


改めて彼にそう言われるのは嬉しかったし、何だか恥ずかしかった。


私は彼に思われてるなーと自惚れた。笑




「ちょっと待っててね。」だって。




待ってるも何も………もうその言葉だけで良かった。

そう思ってくれることが嬉しい。

じゅうぶんです。




だから、私のことはもういいから。


彼には「自分のすべきことを、したいことをしていってね」って。

そう思います。






comment (6) @ 思うこと。

かぼちゃのクッキー。

2015/11/01
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
comment (-) @ 日常。