FC2ブログ

「彼女な彼」の元彼

2013/01/06
何度も言いますが、彼は女性です。

気持ちは男で、幼い頃から違和感を持ちながらも
女であるから、女として生きなければならない
女としてどうあるべきか
考えて、努力して、演じて、
生きてきたんだそうです。

周りにも色々言われたり、求められたり
指摘されたりしたんだと思う。


だから、高校の時と大学の時は彼氏がいた。

女だから、女友達がいて

女だから、彼氏を作り

彼氏と彼女となればデートするもの

キスするもの

セックスもするものだ。

だからした。


トライアル。


女としてトライアルしてきた。




戸籍も身体も女であるから、生き方としては楽。

心の違和感さえ圧し殺せば何事もなく生きていけるから。

わかるよ。生きていくのは、大変だから。
当然だよね。
そうやって、耐えて生きてる人はたくさんいると思う。
自分を圧し殺せば、済むことはいっぱいだもの。
世の中は理不尽なことばかりだから。


年末年始に一緒に過ごしたとき、セックスの相性が良すぎるね、みたいな話から

彼の元彼の話が出た。

「シノとのセックスがすごくきもちいい」
「女の真似してたときのセックスは何だったんだろ、って思うよーー」

ってね。

彼はよく元彼の話はするんだよね。

私はちょっとヤキモチ。
嫉妬。
面白くない話題。

でも、うんうんって聞く。

「全然気持ちよくないし。」
「彼女だから、しなきゃないだけで。気持ちよくなら自分でしたほうがいい、思うしね。」
「胸とか触られても鳥肌で」
「キスなんて、ゲーッて感じで、舌とかぜってーいれんなよ、思ったしね」
「でも、性感帯をやられると身体が反応するから、女の身体だーーー!って思って鬱になりそうだったな」

酒が入ってるからか喋る喋る(笑)

「でもシノに胸触られても嫌じゃないな。シノがはじめて私の乳首舐めたとき、乳首は男にとっても性感帯なんだよ、って言ってたしさーーー。
なんか安心したんだよね。」
「それに、シノ抱いてると、超興奮する。
すごく気持ちがいいよ」

とかね。

喋る喋る。

この話は何回か聞いたことあるけど

やっぱ複雑。

想像力・妄想力豊かな私は
リアルに考えてしまって、すごく不快な気持ちになる。

彼が男に抱かれてるなんて………

複雑。


気付いた彼が

「ごめんごめん」
「だって、私は男だったんだから。間違いだったんだ。
恋愛してたわけじゃない。」
「シノは最初で最後の彼女だよ。正解なんだ。
これが正解。
シノは私が初めて本当に好きになった人。
最初で最後の恋愛だよ。」


抱きしめてキスしてくれた。


まぁね、私にも何人か彼氏なるものはいたけど。
彼には、その話はしない。

彼は、軽くよく喋る。
それぐらい何とも思ってないからだろうけど。

友達も、彼氏が元彼女の話をよく話す、とか言ってたから、


男ってそうなのかもしれないな。


でも私の「彼女な彼」は………

女の気持ちもわかる男

女の思考も持ってる男?

複雑だから。(笑)


だとしても
彼が誰よりも私に恋をして
誰よりも私を愛して
誰よりも私に夢中であることには変わりない。

今までの人生があって、今の彼がいる。
今までの人生があったからこそ、今の彼がいる。

自分を圧し殺して、
女の性を頑張って生きてきた彼。


私は
ヤキモチしながらも
嫉妬しながらも

彼の過去も現在も未来も愛してる。

彼の過去も現在も未来も
まるごとすべて愛して、抱きしめていたい

そう思う。



私の前では頑張んなくていいよ。

私は今、目の前にいる貴方が大好きだよ。

すべてにおいて男になりたいのかもしれない。
貴方は男でありたい、男として生きたいのだろう。


それでも私は、

貴方という女性を

貴方という男性を


貴方という人間を愛してる。

貴方が貴方である限り、心の底から愛してるよ。
関連記事
スポンサーサイト



comment (4) @ 彼の過去。
抱き合って眠る。 | イカレ帽子屋と三月うさぎ

comment

しおんさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
はじめまして(^-^)しおんさん。
コメントありがとうございます。

彼女さんに元カレのことについてカミングアウトしたのでしょうか?
3年経ってやっと話せたこと。
彼女さんも、わかってくれたのですよね……でも、話すのにとても勇気がいったと思います。でも話したかったでしょう?黙ってるのは辛かったでしょう?
頑張りましたね!
話せるような彼女さんで。話せるような二人の関係で、本当に良かったと思います。

自分は最初から男だから、と突き進める人もいると思います。
でも、自分の心を押さえ込み、自分はおかしいかもしれない、女をやらなくちゃと、必死に心を体に合わせようとする、女をしようと頑張っている人もいるんです。ナツはそうでした。
だから、記事にもあるように、やるだけやったんです。やるだけやるんです。
私も、別に無理して彼氏まで作らなくてもすんだんじゃないかな…ともはじめは思いましたが。そうではないんです。
そのぐらいの年頃で、そして周囲が望むポジションであるためには、となると彼氏ができるのが普通な流れです。年頃の女の子の話って、恋話ばかりですものね。笑
彼氏がいれば疑われることがないし、多少は男っぽくてもカモフラージュにもなります。

ある意味、彼は自分は男であることをひた隠しにして、普通の女性に埋もれようとしていたんだと思います。
でもそれが、彼の心を痛めつけていたんですよね……。社会には適応しても。心が悲鳴をあげていた。
私はそれに気付いたんだと思っています。自惚れてますね。笑
でも、そう思うんです。

私は本当の彼を見付けたんだ!って。
自分が作った砂の砦に埋もれて、窒息しそうだった彼を見付けたんだ!って。
今の彼の砦は私。そう思うんです。
私は彼の心を守る、最強の砦です。笑

しおんさんはしおんさんの葛藤が。
彼女さんには彼女さんの葛藤があります。彼女さんが切なくなることも、苦しいこともあると思います。
でも、大丈夫です。
どんな過去だって、今の二人の関係を築いた土台ですから!
彼の過去ありきなんですもの(^-^)v

彼女さんを大切に!それから、大切にされて下さいね。

2014/01/22 Wed 00:34:17 URL
初めまして : しおん @-
初めまして。
自分も彼氏さん同様にGIDを患ってます。
つい、先日、ほんの1週間前になりますが、もうすぐで3年経つ彼女にカミングアウトしました。これまで自分と似たような経験をした方のこと調べるという行為自体がこわくて、中々踏み出せずにいましたが、彼女のおかげで勇気が湧き、辿り着いたのがシノさんのブログでした。

ブログの内容、彼氏さんの心境を描かれている内容ですが、まったく自分と重なることが多く、なんだか独りじゃないんだと希望がもてます。彼女にカミングアウトしたということもあって、これから二人でどう生きていけばいいか、考える上で、今後ブログを覗かせていただきたいと思います。

これからもブログ頑張ってください!
2014/01/20 Mon 08:27:34 URL
巴紀さんへ : シノ @/CDoDgi6
コメントありがとうございます!
巴紀さんが、初めてコメントくれました。
本当にありがとう!
すごく嬉しいです。

巴紀さんのすべてを愛してくれる人は必ずいると思います(^-^)
巴紀さんのすべてを愛してくれて
巴紀さんがすべてを愛せる相手に
早く巡り会えることを願っています。

良かったらまたコメントしてくださいね。
本当にありがとうございました!
2013/01/08 Tue 21:21:35 URL
: 巴紀 @-
初めてコメします。初めまして、巴紀といいます。m(__)m
僕は彼氏さん同様GIDです。
シノさんの記事を見て僕もこんな風に好きになってくれる人が居るのかもしれないという希望が持てました。ありがとうございます。m(__)m
2013/01/08 Tue 00:49:31 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する