FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

深愛なる貴方へ。

2014/02/13
彼のために、私は何ができるだろう。

ずっとずっと、そう思っていました。




彼が好きだから。

彼を愛しているから。

だから、ずっと一緒にいたいし、彼に愛していて欲しいな、好きでいて欲しいな、とも思います。



でも。

そう思う気持ちには、ちゃんと優先順位があるのです。
欲求のピラミッドのように。


ずっと一緒にいたい。


その前に。
好きでいて欲しい、愛して欲しい。


その更に前の大前提に。
彼が幸せであって欲しい。
彼と、彼をとりまく大切な人たちが、幸せであって欲しい。
平穏であって欲しい。

そこがいちばんの基板です。

そうでなければ、全てが成り立たない。

そうでなければ、何の意味もない。






彼のために、私は何ができるだろう。


実際……。
何もできないのかもしれません。
私にできることなんて何も無いのかもしれません。

むしろ、何もしないほうがいいのかもしれません。
何かしようとすることで、かえって迷惑をかけてしまうかもしれません。

彼だって、私に何かを望んではいません。



私の存在自体がもうすでに、彼の負担になっているのだから。
私との今のために、彼が手放したものもあるのだから。

彼がこれまで築いてきた社会的立場を維持するための、リスクになっているのだから。
本当なら、彼の人生に私は弊害なのだとわかっています。

彼には、守らなければならないものがたくさんある。


それでも、大きなリスクを抱えながら、私を選んでくれた彼に。
私と一緒にいるという困難の中に飛び込んでくれた彼に。

これ以上負担になるようなことはしないようにしたい。
迷惑をかけてはいけない。
平穏な日常を脅かすことは絶対にしてはいけない。

そう思います。







彼が好きです。大好きです。

私の愛しい人。大切な人。

ずっと、一緒にいたい。離れたくない。





でも。

何よりも、彼と彼の大切な人たちが、幸せであって欲しい。

平穏であって欲しい。

そう思っています。




彼の傍にいたいから。

彼の幸せと平穏が保たれるように。
そのために、自分の立ち位置を考えます。

彼を苦しめてまで。
大切なものを脅かしてまで。
これ以上のリスクを背負わせてまで。

そうまでして、私がしたいことは何もありません。








深愛なる貴方へ。


貴方が幸せであるように。

貴方の大切な人達が幸せであるように。

貴方の日常が平穏で安らぎに満ちたものであるように。

私はいつもそう願っています。



幸せであって欲しい。

私が貴方に望むことは、ただそれだけです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆
関連記事
スポンサーサイト
comment (24) @ 思うこと。
バレンタイン。 | 私が彼に恋した理由。

comment

lさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>おはようございます。

こんばんは。lさん。
そうなんですね……でも、lさんと彼女さんは付き合いも長いですし。
しばらく会わなかったとしても、会ったときは何の違和感無いんじゃないかな、とも思います。
lさん彼女さん、二人とも仕事でやりたいことがあったり、高めたいと思っているので、いそがしいでしょうから。
これからも、会わなかったとしても。
ちょこちょこ、メールとかできるといいですね。

どうでもいい人間ではないとは思います。
大人になると、付き合いとか、仕事絡みの人間関係でいっぱいいっぱいだったりするから。
家族とすら疎遠になったりしますもの。
そうでない人もいるでしょうが、lさんや彼女さんのような仕事は、なかなかシビアだし多忙だし。
仕方ないでしょうね。ちょこちょこっと、連絡はしていくといいんじゃないかな、って思います。

カミングアウトも、必要に応じてでいいでしょうね。
特に無理せず考えすぎず。
lさんはlさんらしくで、良いと思います

2014/03/26 Wed 18:08:36 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/22 Sat 10:33:34
lさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こんばんは

こんにちは!
lさん!心配してたんですよ。
その後どうなったか……。
彼女に会えて、しかも夢の時間と言われるような時間を過ごせて良かったです。
安心しました☆

それにしても、彼女さん……相変わらずですね。笑
気があるのか、ないのかの微妙さです……。
気があると思うんだけどな……。

何だかんだで、ちょこちょこ会えていませんか?
音信不通にせずに、ちょこちょこっとメールくらいはしてたらいいのでは……と思うのですが。
どうでしょうか??

また、近々なにかで会えるといいですね……。
それにしても。私。
lさんの、その道に知られているという、仕事がなんなのか!気になってしかたありません……。
2014/03/19 Wed 14:04:39 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/17 Mon 22:39:13
lさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こんばんは

急ぎのようなので、まず簡単に結論だけ。
間違って誤送信してしまったことに、返信があったわけですから。

本来の目的の通り。譲るはずの友人が彼女であったとして対応するといいと思います。
もう一度、どうするか確認のメールをして、行くと言うなら、本来通りチケットの受け渡し日を伝えて譲る。
そして、一緒に行ってきてはどうですか(^-^)?

行かないというなら、譲るはずの友人に連絡をするといいでしょうね。

2014/03/02 Sun 23:48:47 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/02 Sun 22:54:18
lさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こんばんは

こんばんは。lさん。なんだかすごく久し振りな気がします。
私のブログも更新がスローだからなのもありますけど……。
最近は、こちらは若干暖かくなってきたような気がします。道路状況もスイスイですよ。

友人の方を交えて、彼女さんに会えたのですね。良かった?ですね(^-^)
共通の趣味ができたことは、先に繋がるものだと思います。
しばらくまた音信不通になっても、何かの時には自然に会える関係性だったらいいと思います。
私の友人達も普段はまったく連絡をとりません。何年も過ぎたりします。
でも、何かの時には会わなかった年数なんのそのでやりとりができます。

『ナオル』『ナオシタイ』についてですが。
そうですね。
私はlさんの言ってること、すごくよくわかります。
社会的なことってすごく大切です。
私達は社会の中で生きていかなければならないからです。
行き場のない悔しさ、申し訳ない気持ち……それは何となくわかります。ナツならもっとわかるでしょう。
「女ができない。」そうなんですよね……。あまり詳しく書くと支障があるので書きませんが、lさんの言いたいこと、私にはよく伝わってきます。
2014/02/25 Tue 03:30:23 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/23 Sun 22:48:08
Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
謝ることじゃないですからね(^-^)
私で良かったら、いくらでも話してくださいね。
私に打ち明けてくれることがとても嬉しいです。信頼されているということですもの!!

今までの幸せな時間を、無いものになんてそう簡単にできることじゃないです。
嫌いになったわけじゃなく、好きなんですもの。当然です。
女々しくなんてありません!

彼とペアの指輪とブレスレット、彼からもらった大切な手紙。
処分するのはまだ早いかもしれない。

前の返事でも書いたように、彼は一時の快楽に溺れているだけ、気の迷い、刺激的な出来事にウキウキしているだけだと思います。
相手の女性も離婚してまで彼とのことを本気で考えているとは思えません。
彼は後悔して、考え直して戻ってくるかもしれません。

もう少し、様子を見ていいと思うのです。
年下の男と付き合うって、そういうことも覚悟の上なところもあるじゃないですか?勝手ですけどね……。
寛容や包容。年上の女性にはそういったところを求めてしまうと思います。
だから、もう少し。もう少しだけ待ってみて大丈夫だと思います。
これまでの彼がしてきてくれたこと、今でもKさんのところに来ていることを考えると。
繰り返すようだったりしたら、また話は違ってきますけど。

すこし様子を見て、そうしているうちに、自分のざわめく気持ちも落ち着いてきて、違った目で見れるようにもなると思います。
時間が流れるとまた違ってきます。

無理して拒絶することもありません。
そして、もう少しだけ、彼と話し合えたらいいかもしれないですね。

Kさんは、年上の女です。
経験値が違いますよ。色んなことを乗り越えてきたんです。
そこから得られた深みは必ずあります。
そう思って、凛としていて下さいね。

誘惑はとても魅力的です。
人は弱い。そして強い。
そして人は改めることもできるはず。
私達は許すこともできるんです。
2014/02/21 Fri 18:06:16 URL
何度もごめんなさい : Kです @-
シノさん、何度もごめんなさい。
そしてひとつひとつ丁寧にお返事をいただいてありがとうございます。また泣いてしまいました。
彼に好きな人ができたと嘘をつき、彼から離れようと決心したけれど…
彼がうちに置いてる服をいつか取りにくるかもしれないと思って、彼のものを整理してました。彼とペアで買った指輪とブレスレットはごみ袋に捨てました。そしてもうひとつ大切にしていた彼からもらった手紙。ノートを破ったり、いらない用紙にかいてくれたものばかりだけど、愛情いっぱいの手紙があるんです。離婚してからも私をメールや電話で責め続けるもと旦那に恐怖心を持つようになり、私は倒れて入院したことがありました。その時は毎日手紙を書いてくれました。
「大丈夫。自分が必ず守るから。側にいるから」って。
あの時彼がいなかったら私は乗りこえられなかったと思います。そんな手紙一つ一つを読んでたら涙が出てきて、ごみ袋に捨てたアクセサリーを泣きながらかき出しました。
彼が別れるって言いながらも私の所に来てたこと。ペアのものや、写メを消さないって言ってたこと。
シノさんが言ってくれたことを誰かに言って欲しかった。彼は刺激を求めてよそ見をしてるだけ。居心地のいい所に戻ってくるんじゃないかって。
彼はズルい。でも、やっぱり好きです。会いたい。戻ってきてほしいです。どうしたらいいのかわかりません
2014/02/20 Thu 23:29:14 URL
Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
彼との日々は幸せだったと思います。彼も、Kさんを心から愛してくれていたことは本当で、偽りはなかったと思います。
でも……どこかの時点で彼の気持ちに変化があったのでしょうね。
それはやはり、甘えから来るものじゃないかと思います。そして刺激が欲しくなったのかな。
平穏な安定した毎日にこそ幸せはあるものなのに。
「気になる子」だという彼女と仲良くなって、いい気分になってしまったのでしょうね。新鮮で刺激的で、楽しかったことでしょう。
Kさんには子供がいるから、我慢することや子供が優先されたりすることに、寂しさもあったかもしれません。仕方ないしどうにもできないことなのに。
だから、子供がいない彼女に余計に惹かれたでしょうし、旦那さんの目を盗んで会うことが刺激的でワクワクもしたでしょうし。
それこそ、色んな女の子と付き合ってみたいという願望もあったのかもしれません。
男の人って、本当、いつまでも少年ですものね……。
逃げられると追いかけたい、追いかけられると逃げたくなる、っていう男の性があるとよく聞きますね。勝手ですね。笑

別れて欲しいと言いながらもKさんのとこに来るのは、やはりKさんと別れたくないからだと思います。
刺激と安定と。両方とも手放したくないのでしょう。
でも、あまりに身勝手ではありますね。
私は、彼の「気になる子」という彼女さんも、一時的な刺激に流され、舞い上がっているだけで、旦那さんと離婚しようとは思っていないような気がします。
結局、彼は浮気相手に過ぎないように思います。
ずるいけれど……Kさんに戻ってこようとするような気がします。

Kさんには守らないといけない子供がいます。確かにそうですね。
子供たちがいるから頑張らなければならない。
子供たちがいるから頑張ることができる。
Kさんは一人じゃない。子供たちはKさんのこと、ちゃんと見てますから。

もしかしたら……彼との復縁もあるかもしれない。新しい出逢いもあるかもしれない。
子供たちを守ること、子供たちの幸せもそうですが……
Kさん。幸せになってくださいね。
子供たちへの愛情は、自分のお皿が愛情を注がれて満杯になり、溢れでたものだそうです。
自分が幸せでないと、子供たちも幸せではない。
子供たちのためにも。
幸せになってくださいね。

たくさん泣きたいと思います。
でも泣いて泣いて泣き終わったら。
笑顔になってくださいね。
笑顔と幸せは親友なんだそうです。
笑う門には……ってことですね。笑
大丈夫。どんなでも、前さえ向いていれば、道は拓けますから!
自分に誇りと自信を持って下さいね。
2014/02/20 Thu 19:18:24 URL
先日コメントさせていただいたものです : Kです @-
しのさんお返事ありがとうございます。
しのさんからのお返事を読んで泣いてしまいました。私が彼と出会って恋におち全く愛情のない愛されてもなかった旦那よりも彼を選び、子供たちと彼と5人でいることが当たり前の生活でした。次は春休みあたりにどこに行こうか・・・なんて二人で探したりしてました。その1週間後に別れてほしいと言われ受け止められず、胸がしめつけられるような苦しみの毎日です。彼にそう言われて1か月たちますが彼は週に一回ぐらいはうちの来て、私の手料理を喜んで食べ手作り弁当を持って仕事に行ってました。彼が好きになった相手も既婚者です。
彼と頻繁にラインするようになり、二人で会っているようです。相手の子は子供もいなく旦那に愛情もないと彼には言ってるらしく、でも旦那が帰宅するまでには自宅に戻り最近は土日も旦那がいなければ会っているようです。
体の関係はないようですが彼は心が男ですからいずれは望んでいることだと思います。
それを相手の子が受け入れてくれるのか、引かれるのかそれはわからないけど。二人がそこまでなってることは先日聞きました。ショックです。
別れを告げられた時点で失恋したんだ・・・受け入れなければって思いながらも私のところにきてキスをし、抱き寄せて寝る彼に戻ってきてくれるんじゃないかとわずかな期待を持っていたのが正直な気持ちです。
相手の子とそこまでいってるにも関わらずこの前来た時はSEXもしました。
私はいい年をして若い子に彼を奪われてしまったっていう嫉妬から、彼の誘いにのり彼に抱かれました。彼は最低です。好きだという相手の子に隠れて私の所に来てキスをして、SEXまでして。
あっさりと突き放して来させなければいいのに、女々しい私は突き放すことができずに都合のいいようにされてました。
それはこれまでがあまりにも幸せな毎日だったからです。
彼にキスマークをつけられたその次の日に彼にメールしました。「私も好きな人ができたから。これからはその子にご飯も弁当も作ってもらったら?都合のいい時だけ利用して・・・」って感じのメールを送りました。もう彼をうちに入れるのはやめます。彼との思いでいっぱいの写メも削除しました。ペアの指輪もブレスレットも捨てました。
私には守らないといけない子供がいる。いつまでもメソメソしてたらいけないよね?でもシノさんからのお返事を読んでやはりよく私の気持ちをわかってくれる方なんだなって思いました。こんな素敵な女性だから素晴らしい人に出会えるんだろなって思います。愛する人が傍にいてくれる・・・ただそれだけで十分幸せですよ。私もまたそんな人に出会えるかな・・・
お話を聞いてくれてありがとう。今はとてもつらいけど・・・頑張ります。
2014/02/20 Thu 11:12:22 URL
Yさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>シノさん、こんばんゎ...(>.<)

こんばんは。Yさん。
ご両親をはじめとするご家族みんなに大反対されているのですね。
悲しいことではあるけれど……反応としては一般的なことです。
理解が得られることの方が難しいでしょう。世間は時に冷たく残酷です。

私だったらどうするか……。
まずは自分の人生を選べるのは、切り開けるのは、自立していることが大前提です。
実家に経済的に援助を受けていたら、実家に逆らって自分では決めることはできないですね。
全てはそれからです。
そして、彼のことをカミングアウトするにしても慎重にしなければなりません。
恋愛関係にあるとか、彼がFTM、GIDであることを伝える前に、彼がどんなに素晴らしい人であるか、自分にとって良い影響を与えうる人であるかを伝えることに時間をかけます。
私も彼も、自分達の家族にカミングアウトは完全にはまだしていません。
曖昧な状態のところもあります。
ただ、どんなに素晴らしい人であるかを1年以上かけて、何かの話のついでとか流れとか、ことあるごとに伝えていました。
そして、よく考えて、カミングアウトする人を選択しています。
何より、カミングアウトをしたことで、彼が非難されるようなことになってはいけないから。

もし、カミングアウトをして、反対されたり理解が得られなくても、私は彼と別れないです。
彼といて幸せな自分を、彼といて社会的にもしっかり生きている自分を示し続けていきたいと思います。
それこそ、何年も時間をかけなければならないことかもしれませんね。

私の場合は、私が色々なことがあり……「生きていてくれるだけでいい。ナツさんのお陰でシノが生きている。」と家族が思っているので……ちょっと普通ではないと思います。それに、母のいとこが同姓婚のような人がいるので理解もあるので……。
母のいとこは女性同士での事実婚です。両親、つまり母の叔父叔母が、娘の相手の彼女さんを養女に迎え、姉妹という形で、戸籍を同一にしています。

Yさんは、家族に大反対されて、とても傷付いたことでしょう。悲しかったですね。
せめて家族には受け入れてもらいたいですよね。
年齢的にも、家族は結婚して欲しいとも思っているかもしれないですね。
様々な状況や考え方があり、とても難しいことです。
大切なのはYさんがどう生きていきたいか、です。
彼とずっと生きていきたいか。生きていく覚悟があるかですね。
それには彼の考え方や真剣さもどうかにかかっています。
彼と話をたくさんしてくださいね。
2014/02/19 Wed 18:02:16 URL
Cさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>シノさん、お久しぶりです、

Cさん( ;∀;)大変な時に、コメントありがとうございます。嬉しいです。
体調崩されたりはしていないですか?

(なんですと!?)←本当になんですと!?な話でしたΣ( ̄ロ ̄lll)。
びっくりしました……。
Cさん、大丈夫ですか?なんだか泣きたくなりました。
色々な事情はあるでしょう。でも、子供のことなどでCさんが何か責められるようなことがなかったか心配になりました。
そういうときって、どうしても女性が責められてしまうようですから。とても理不尽ですけど……。

曖昧な記事の内容でありながら、Cさんが察してくれていてびっくりしました。すごく嬉しくて……。ありがとうございます。
そうですね。彼を信じて愛していきます。そうしたいです。
彼が大好きなんです。大好きで。
だから、彼の幸せってなんだろう?って考えてしまう。自分の負い目から、私がいることで彼に迷惑かけたらどうしよう、って。

でも。

>だってもう後戻りはできないから。

Cさんの言う通り。後悔は何にも産み出さない。後悔ばかりじゃなく、未来を見ないと。
彼は、時にきついことを私に言います。決まって、私が過去を悔やんでいる時です。
「そんなことを考えても。今は始まっているのだから。もうそうなっているのだから。未来をどうするかを考えるべきだ。」
「私はこれからもシノといるための未来を考えている。」そう言います。
言い方やニュアンスは違うけれど、彼とCさんの言わんとすることは一緒ですね。

>私たちはきっとやっていけるはず。

そうですね。前を向いて。しっかり生きていきたいですね。
私はネガティブだから、前向きに!と思いながら、後ろ向きに後退りするように進んでいたりします。笑
がんばらなくちゃ。
うつ病は体の風邪。誰もがなる可能性があるものです。だから、うつは治るものです。
辛いことがあっても大抵は乗り越えられるけれど、いくつもの波のように次から次へと辛いことが押し寄せ、ずっと続くなら……参ってしまって当然です。
私もそうです。自律神経失調症から手が痺れることも頻繁です。
決まって、辛いときや泣きたいのを我慢しているときです。

Cさんの優しいコメントに、ちょっと感動しています。本当にありがとうございます。
Cさんも大変な時で、本当に大変だと思います。無理しないでくださいね。体調にも気を付けて下さいね。無事に決着するのを祈っています。



追伸
Cさんはブログは書いていませんか?よかったらURLを教えていただきたいです。


2014/02/19 Wed 14:24:21 URL
Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>はじめまして。

はじめまして。Kさん。コメントありがとうございます。いつもブログを読んでくださっていたんですね。嬉しいです。

たくさんたくさん辛いことを乗り越えて、彼と歩まれてきたのでしょうね。
彼に出逢い、彼がいたからこそ、決断したことや乗り越えてこれたことがあったと思います。
もしかしたら、彼に出逢わなければ、Kさんは決断はしなかったのではないですか?我慢してそのままの生活を続けていたのではないかな、と思います。

彼がいる生活>元の生活(離婚しない)>自分だけでの生活。

そうだったのではないでしょうか。
彼がいなければ、離婚という道を選ぶことは無かったのではないでしょうか。
彼がいたからこそ、決断し、飛び込んだのですよね?
子供達のことを考えたら、彼がいなければ決断は難しいと思うから……それだけ、彼が支えになってくれたのでしょうね。Kさんの言う通り、本当に運命的なことで幸せなことだと思っていた、実際そうだったでしょうね…。だからこそ……尚更、今の状況はとても苦しいでしょう。身を切られるくらい辛いと思います。

Kさんに甘えて、彼は少し気持ちが浮かれてしまったところがあるのかもしれません。新しい職場で少しいい思いをして調子に乗ってしまったのかもしれません。
私達のような、年上でアラフォーで、子供も産んで、離婚経験もあるような、日陰な女より、同世代の若くて明るくて日の当たる道を歩いてきたような女の子に輝くような魅力を感じるのは、当然ですね。そうなのだろうと思います。気になるでしょうね。

でも、必ずKさんのところに来ているのは……Kさんのことを必要としているからですね。年上で子供のいる女性と付き合う男性は、みんながみんなではないけれど、どこか甘えてしまったり、お母さん的感覚になってしまったりすることもあるようです。
彼は確かにズルいと思います。酷いなと思います。でも、どこまでが本気なのか。気の迷いなのか。まだわからない。
もう少し様子をみていてもいいかもしれません。

私はKさんとは違って、子供を引き取ることができませんでした。
環境的な問題などやむを得ない理由はありましたが、波のように襲ってくる罪悪感があります。子供に対する申し訳無い気持ちに潰れそうになります。子供に会いたくて苦しくなります。
事情は色々ありますが、そんな自分が本当に最低な人間だと思っています。母親として、人として、失格だと言われても否定はできません。
今となっては、子供と会ってもいないので、母親として過ごしていた頃の自分が薄れてきていることも感じています。
離れていた期間が長く、会ってもいない。もし今、子供を引き取れたとして、母親ができるだろうかという不安な思いもあります。そんな自分を本当に最低だと思います。なんて酷い人間なのかと。
「自分だったら子供がいなければ生きていけない。シノさんはすごいね。強いね。」そう言われます。私はなんで生きているのでしょうね。
それでも、生きていくしかない。
今、自分ができることをしていくしかない。
いつか子供に会えたときに、恥ずかしくないように、ただ真っ直ぐに生きて、できることをしていくだけです。要領も悪いし不器用ですが、私はそうすることしかできません。

私とナツも色々なことがありました。ブログに書けないこともあります。
彼が私に色々と思うことがあるのも、私はわかっています。知っています。
でも、彼はそんな私の傍にいてくれる。ずっといてくれる。それが全ての答えだと思っています。
それでも、私の心にある闇は消えることはないでしょう。

Kさん。
Kさんは私とは違う。必死に子供を守り頑張っていますね。子供のことも彼もしっかり大切にしてきたんです。
私にはできなかったことです。
大変なこと、辛いこと、たくさんたくさんあるでしょう。
子供を引き取り育てていくことは並大抵のことではない。
彼もそれを見てきたから、Kさんの人間性をわかっていると思います。
だからこそ、気になる女の子がいると言いながらも、Kさんのところに来るのでしょうね。
そこには、深い愛がKさんにあるからです。そこを手放したくないでしょう。

たとえ彼とのことがどうなったとしても。子供を守り、一生懸命に生きている自分を誇りに思っていて下さい。
その時その時を、必死に生きてきたのですから。
Kさんを見てきた子供たちは、わかってくれています。
そして、彼もわかっているはずなんです。一時の快楽に溺れているであろう彼は、たとえ今はわからなくても、きっと後から必ずわかるときが来て、後悔するのではないかと思います。

2014/02/19 Wed 00:10:04 URL
Tさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こんにちは。

また、雪がいっぱい降るみたいです……(-_-;)やだなー
昨日は新しく雪掻き用のスコップ買いました!

2014/02/18 Tue 04:28:57 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/18 Tue 00:34:45
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/17 Mon 18:27:02
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/16 Sun 22:57:51
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/16 Sun 15:56:29
Rさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>シノちゃん、

2日遅れのHappy valentine's day!!
Rさん、ハッピーなバレンタインを彼とすごせましたか?
懐かしいなー!
去年も、Rさんからバレンタインの話を聞いたんです。海外のバレンタインの話にドキドキしちゃいました。
覚えてます?Rさんが、「会社のボスが……。」みたいな話をしてて。
ボス!かっこいいー(*≧∀≦*)って思ったんですよ♪
今年はまた違う国で、本当Rさんて行動力あって、尊敬します。かっこいい。
どん底のような辛いことも乗り越えて、生きて、そして恋して、海も越えて。本当、素敵です。
Rさんに、愛される彼は幸せです。
Rさん、幸せになってね。本当にそう思います。
これからも、よろしくね!
励まし合っていきましょうね.。.:*♡
2014/02/16 Sun 13:45:38 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/14 Fri 10:39:52
Tさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>おはようございます。

おはようございます(*^^*)Tさん。
大好きな人には……幸せになって欲しいって思います。
彼の本当の幸せってなにかな、って。
でもTさんの言う通りですよね…。
ちゃんと考えていきたいと思います

雪道は、今は快走です(^-^)v
雪も溶けてスイスイですよー
また、ドッカリ降らなきゃいいなぁって思ってました。
雪掻きした時に、痛めた首から背中にかけての痛みが治らなくて…
30代は辛いです。笑
2014/02/14 Fri 09:30:28 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/13 Thu 08:06:19

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。