Mad as a March hare.

2014年03月27日01:49  私。

3月も終わりますね。


年度末の慌ただしさと忙しさに、落ちつかない日々が続いていました。
職場では先日、退職者の送別会もありました。
4月になればなったで、新年度の慌ただしさと忙しさになるわけです。
新人も入ってくるし。

3月、4月は本当に忙しいですね。



ナツも4月から事務所が変わるので、3月は打ち合わせとか、準備とか。
なにかと忙しさに追われていました。
考えなきゃならないことがたくさんで、大変そうです。

そんな中でも体調が回復してきたのには、安堵しました……。
ずっと、ナツの体が心配でした。
環境が変わって、過労やストレスでまた体調を崩さないか、不安です……。
自分がどう見られるか、どうしたらいいか、考えているナツには、新しい環境は大きなストレスになるんじゃないかな、って。




3月は、私にとってあまり良い月ではありません。悲しい月です。
色々思い出してしまって、ちょっと辛いんです。
3月や4月に持ちきりになりやすい話題も、得意ではありません。
聞き流しても、ちくちくと胸に刺さります。

夢見も悪くなるし。同じ夢ばかり見て。泣いて目が覚めたりします。
体調も優れなくて。
不安で。苦しい。そして悲しい。

薄れていた記憶が鮮明に思い出されて、忘れられない忘れてはいけない記憶と思いに囚われてしまいます。

そのせいだと思いますが。

Mad as a March hare.
三月ウサギ。沼のウサギ。

私は『三月ウサギ』でした。

自分でも、おかしいと思いました。
そわそわして、落ち着かなくて。
注意力も散漫で。
イライラ、イライラして。
おもしろくなくて。
自分の思いに捕らわれて。
人の気持ちも考えられなくなって。

不安に押し潰されそうで、こんな自分が情けなくて、惨めで、泣いてしまうくらいに。
罪悪感と自分を卑下する気持ち、不安と恐怖が、雪崩のように襲ってきます。
私って、こんな人間だったの?と、絶望的な気持ちになります。

ナツが言いました。
「シノは、理想の自分が居て、そうなろうと頑張ってて。
私はこうだよ、って言い切る所もあるけど、実はそれが重荷になってる時もあるのかもしれないね。
だから、今みたいになると、余計に落ちるのかもね。
腹立てても、できないことがあっても、いいんだよ。人間なんだから。」

その通りだと思います。
私には、こうでありたい、こんな自分でいたい。そういう理想の自分がいます。
でも、現実の自分はそうはなれなくて。
すごく嫌な人間なんだと自分でも思うような部分があるのです。
それが出てしまうと……すごくショックです。
調子が悪いから……嫌な自分。
三月ウサギな私が出てきてしまっていて。

ナツの言葉はいつも確信をついてきます。いつも的を獲ています。
私をよく見ていて、考えていてくれる。
ナツの解釈は正しいから。私は自分に言い訳ができない。見抜かれるから。
だからこそ、ちゃんと考えることができる、向き合うことができる。
私はナツのお陰で自分を取り戻せることが多々あります。

「3月に調子が悪くなるのはフラッシュバックみたいなものなんだよ。」とナツは言ってました。
「大丈夫だから。大丈夫だよ。今だけだ。」って頭を撫でて抱き締めてくれていました。

私の様子がおかしい、ってナツは気付いて気を付けてくれてたみたいです。




今は、少しいいのかな。
ちょっと、楽になってきてる気はします。
ナツも、忙しいから心配かけられないし。かけたくないし。
早く回復したいです。
ベホマかけて欲しいなー。笑

3月が終わり、4月も半ばになれば、私の中の三月ウサギも落ち着いてくるはずです。
ずっとずっと私の中に住みついている三月ウサギを、私はまだ飼い慣らすことができないでいます。

これは、私が乗り越えなければならないこと。
私が抱えていかなければならないこと。




ナツ、心配かけてごめんね。


頑張ります!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆




そうそう。
ホワイトデーですが……

ナツにプレゼントもらいました!
(*´艸`)キャ←こんな感じに受けとりました。
ナツってばー!!みたいな。
意味不明ですよね。笑

バレンタインに私はチョコだけだったのですが……。
ナツがくれたプレゼントは、二人で使えるものだから、というか、ナツが喜ぶものでもあるから良かったです。

何を貰ったかは、内緒です。
ちょっと、エッチだから。笑
関連記事
前の記事 次の記事

メニュー