FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

思考。

2014/11/07
バタバタと忙しいことが重なり、記事の更新がなかなかできないでいました。
その間も読んで下さっていて、ありがとうございます!

彼との初旅行、実家に帰省したことなど、書きたいことはたくさんあるのですけど……落ち着かないとちゃんと考えて書くことができなくて。
これから順に書いて行きたいと思います(*^-^*)



今日は、自分の心、感情、気持ち、思い、考えのことで。
区切りと言うか、大丈夫になったというか。元に戻れたというか。
その事について書いて置こうと思います。

ずっとずっと、自分の中で消化できない思いがあって、嫌で仕方ありませんでした。彼にも話せないでいました。
だからこそ記事にもちゃんと書けないでいました。

だって、すごくバカらしくて、くだらないことなのに。ずっとずっとモヤモヤして。
自分でも、途方に暮れてしまうような嫌な思いと考え、感情だったから。

その感情が消えてしばらく経ち、彼にも正直に話すことができました。
恥ずかしいけれど、彼と付き合っていくなかで、私が思い悩んだことだから。
情けない感情ではあっても、正直に記しておこうと思います。

1年以上前のことです。



それは、彼の家族に対してのことでした。

私は、彼の家族のことが普通に好きでした。本当になんにも思わないでいました。
私と彼のことを受け入れてくれて。
特に彼と仲良しのお姉さんは、彼が真っ先に私とのことを報告した人で、ずっと応援してくれていました。
お姉さんは私に気を使っているので、今までに数えるくらいしか会ったことはないけれど。彼の話から、すごくいいお姉さんだと思っていました。
みんなに感謝していました。

それなのに。その気持ちが変わってしまったんです。
本当に些細なことでした。

彼の実家に遊びに行ったときに。
彼のお姉さんの話題になり。
結婚できないんじゃないか?って話になりました。
お姉さんは結婚しなそうだから、ナツキと暮らしたらいいんだ。兄弟姉妹で暮らしている人はいるから。
そんな笑い話をされました。
彼は「やだよー。何でだよ。」って笑って。私も笑いました。

でも、後からハッとしました。

兄弟姉妹で一緒に暮らす…。
そういう選択肢が彼にあるのだ、ということに初めて気付かされたんです。

偶然にも、姉妹で一緒に暮らすために家をリフォームする、というテレビ番組も観てしまいました。


私は実家から離れて暮らしていて、兄弟とは「仲は悪くない」ってくらいで。
下手したら何年も会わなかったり連絡も殆んどとらないでいたから。
想像すらしていなかったんです。
気付いたときは、衝撃でした。

アナ雪でもそうだけど……
関係性によっては、兄弟姉妹って……。特別な存在であったりするのですよね。

私の心にベッタリと黒くタールのようにこびりつく、嫌な思考が生まれてしまいました。


彼のお姉さんは年も近く、小さい頃からずっと彼と一緒にいて、とても仲良しで。
彼の良き理解者で相談相手です。
そして、血の繋がった肉親です。

彼が私と一緒に暮らしていくのと比較すると。
世間で受けいれられ、しっくりくるのは、実姉と一緒に暮らしているほうだと思います。実際に、生活しているなかで私が彼の姉だと偽ることもあるくらいだから。

彼の両親も(お姉さんもナツキも独身でいるのであれば)できればそうであったら、と思ってはいるようでした。
兄弟姉妹で助け合えたら、親としては安心ですよね。当然だと思います。


私とは現状の法律では結婚できないし、客観的に見たら女同士です。二人で住んでいれば、何かしら思う人もいるかもしれない。
だけど実姉であれば、何にもですよね。
身内。肉親。家族。
法律でもそう。
あらゆる手続きの保証人にもなりえる。
病院の治療同意書にだってサインできる。

そう思い、考えました。

彼は、家族の為に尽くしてきた人です。家族の問題も全て彼が解決してきました。
家族にとって、彼は無くてはならない大切な存在です。

彼も家族を大切にし、家族のために一生懸命生きてきたようなものです。



情けないことに、私の気持ちが荒んでしまったんです。



彼が大好きで。
一緒にいたくて。

自分の気持ちに囚われてしまった。


「世界で一番恐ろしい病気は、
孤独です。」
マザー・テレサがそう言っていたけれど。
私は、自分の自己管理の悪さから……勝手に孤独という病気になってしまったんです。

私は、何もかも無くしてしまった。奪われた、と思うけれど。捨てたのと何ら変わりない。自業自得。私には何にもない。彼しかいない。
彼が大好きで、ずっと一緒にいたい。
彼の大切な人でいたい。
でも彼には守るべきものがたくさんある。
私より大切なものがたくさんある。

私なんて……と思ってしまいました。

勝手に孤独な気持ちになってしまいました。




彼は全くそうではないのに。
私を大切にしようとしてくれているのに。



そうなってからは、本当に嫌な最低な私だったと思います。
自分でも苦しくて仕方ありませんでした。すごく怖かった。悩みました。
彼の家族からの、評価も気になりました。


彼の家族も、私がいなければ彼が戻ってくるのに、と思っているかもしれない。
私の今までの過去からも、彼には相応しくないと思われているかもしれない。と悩み。

お姉さんの方が私より彼の理解者なんだ。
彼はお姉さんに全てを話しているかもしれない。
私と彼が喧嘩のようになってるときは、そのことも話してるかもしれないと。
バカみたいに彼とお姉さんとのやりとりが気になって仕方ありませんでした。
二人で私を批難しているようにも思ってしまいました。

そんな独りよがりの疑心暗鬼な思考に支配された自分がすごくすごく嫌でした。


そんな私が、彼は本当に不可解だったと思います。
「どうして姉さんと張り合おうとしてるのか解らない。」「シノは独りになりたくないだけじゃないのか。シノの好きって何?」と言われたりしました。
疑うようなことを言って、彼を傷付けてしまったりもしました。


彼をそんな思いにさせる、自分の最低な感情に。そんな人間である自分自身に。
吐き気がしました。

彼を誰にもとられたくない!そんな気持ちだったんですよね……。





だけど。
様々な思いや考えに支配されたとしても。

私が望むことってなんなのかな。
そう考えると、彼の幸せなんです。

『彼が幸せであること。』
それしかないんです。

考えていくうちに。時間はかかったけれど。

本当に、すぅーって。嫌な感情が、消えていきました。




彼が幸せであるなら。
何にも気にすることはない。

彼を取り巻く周囲との関係性が良いものなら、彼も平穏でいられる。

もし、彼が私から離れたとしても。
彼が幸せであるなら。
それでいいんだ。

私は、ただ、彼を好きでいればいい。
愛していればいい。
大切にしていればいい。

好きだから。
愛しているから。
大切にしたいから。

彼に幸せでいてほしいから。



そう思いました。


結局、私の嫌な最低な感情というのは。
彼の幸せを無視した、私の独占的な気持ち。


大好きでいてほしい、愛してほしい、大切にしてほしい、そんな気持ちは邪魔なだけです。



今日書いたのは、ちょうど1年以上前の話です。半年以上の長い間、1年近くも悩まされていました。
灰色の季節の頃とも重なっています。



今の私は、本当にありがたいことに。
当初の何も考えずに、彼の家族が好きでいた頃に戻っています。何にも気にならなくなって。
本当に良かったーって、自分でも安心しています。
本当に良かったです。笑
彼の家族は本当に良くしてくれて、彼のお姉さんはずっと応援してくれていて。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今だからこそ、書ける内容です。
当時は、絶対に書けませんでした。


彼にも、あの頃そう思ってしまっていた…と話せました(*^^*)
彼に話して、ちょっとスッキリしました。
私の中の、一番最低な嫌な感情。
一番隠して起きたかったことだったから。

彼は丁寧に答えを返してくれました。

そして「私は、全部わかってるよ。
シノの気持ちはわかってるよ。大丈夫だよ。いいんだよ。
将来が不安定で、お互い不安だったしね。でも、今は大丈夫でしょ?わかるよ。」
そう言っていました。

彼は彼の道で幸せを。お姉さんはお姉さんの道で幸せを。
お互い幸せであるといいね、そう思い合う関係なのです。

それが、家族であり、兄弟姉妹ですよね。







すごく嫌な感情になることは、時としてあります。

ちゃんと自分の心に向き合って。
自分を省みて。

真っ直ぐな人間でありたいと思います。

自分のできることを、一生懸命にやっていきたいです。

大切のものを大切にできる人になりたいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆


マザーテレサの言葉。



思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


関連記事
スポンサーサイト
comment (10) @ 私。
彼との初旅行* | 流れを変える。

comment

☆Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>ありがとうございます!

うーん(-_-;)Kちゃんの彼。
確かにちょっとおとなげない!
仕事で会えないって話していたのに、
「じゃあ知らない。もういい」って怒る…なんて、誰が聞いても。
「何なの?その男は!器がちいさいなぁ」って思うと思います。
まだお付き合いして半年くらいかな?
こういったことが、ずっと続く。人は、望んでも変わらない。自分が変わるしかない。
Kちゃんが辛いなら……
それは良くない。
辛いのは、良くない。
手術。
大丈夫なの?怖いよね?
大丈夫なの?
無理しないでね。
2014/11/15 Sat 00:17:03 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/13 Thu 01:42:40
☆Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>ありがとうございます!

そうだったの!
彼氏さんは、複雑な人生を歩んできたんですね。
愛情に飢えているのかもしれない?って思います。。
Kちゃんとこうやってお付き合いしていても、どうにもできないような不安感に襲われてしまうのかもしれないね。
自ら幸せから遠ざかろうとしたり、大切な人を傷付けたり、離れようとしたり…。そういうのって、ありそうな気がします。
家族みたいに好き、っていうのはズルいように思うけど、実際そうなんだろうね。

いますぐに、どうこうできることじゃないから、難しい。
時間は必要だと思う。
だけど…
Kちゃんは辛いよね……。
2014/11/11 Tue 23:24:12 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/09 Sun 22:26:25
☆Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>しのさん
>つらかったんですね…(´・д・`)

そうなの。Kちゃん。
彼を独り占めしたい!って思ってしまって。
それに、当時はまだ二人の関係がちゃんと確立してなかったのかもしれない。
だから不安だったんだろうな、って思うよ。
『時間って必要だよね』って、先日彼とも話しました。

Kちゃんたちは、まだお付き合いして1年経ってないし、きっとこれからなんだろうな。
彼氏さんもなんか曖昧だね。
好きかどうかわからない、だなんて。
わからない、って言ってる時点で心は離れてしまってる気がする。
だって、好きなら。わからない、なんて思わないし迷わないもの。
それは、Kちゃんは泣いてしまって当然だと思う。
Kちゃんの想いは変わらないのだから。

彼氏さん次第だよね……。

2014/11/09 Sun 19:04:33 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/08 Sat 21:46:52
☆Tさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こんにちは。

こんばんは!
本当に、情けない話でした。
ずっと前のことだけど、ずっと心にひっかかっていたこと。
彼と話ができて良かったです。
彼は、わかっててくれました。
本当に幸せなことです。

本当に寒くなってきました。
こちらは、もう零度なったりしますから( ;∀;)
寒がりな彼のために、先日腹巻きを買ってきました。
『しまむら』で買いましたー。笑
Tさんも、暖かくして過ごしてくださいね。
2014/11/08 Sat 19:44:08 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/08 Sat 10:04:11
☆Kさんへ☆ : シノ @KGAhWzec
>こっちにもコメントしちゃいました(..)


マイナス思考になってしまうときは、とことん落ちてしまいますよね……嫌なことばかり考えたり…私もです。
私の場合は、ホルモンバランスの影響も大きいんじゃないかと思っています。
生理前なんか最悪です。
自分は不必要な人間だ……みたいに思えて、惨めになって。
次の日には、生理が来て。
ホルモンバランスだったのか……みたいな。笑
こんなんじゃ、更年期が思いやられます。( ;∀;)

私の中ブログで、『気づかされることや、頑張ろうと思うこと、心が暖まることなどたくさんあります。』だなんて、ありがとうございます。
正直に思いを綴っています。
恥ずかしいような情けない気持ちも。
思い考えたことは事実だから。
難しいですよね。
綺麗事だけじゃない。
色々な想いを乗り越えて、二人の絆を強くしていきたいですね。

白い恋人……大好きです!!
たいりょうに貰えたら、どんなにいいか!!笑
2014/11/08 Sat 05:07:43 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/07 Fri 20:34:08

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。