FC2ブログ

家族の呪縛④「ゲシュタルトの祈り」

2015/01/10
①から③までは一定時間がたったら限定記事にする予定です。

アダルトチルドレンであることで、彼が苦しんでいることやわかっているのに抜け出せない思いがあります。
私には理解できないこともあります。
でも、アダルトチルドレンについて調べていくうちに色々なことがわかりました。
彼の思いや思考に少しは近付けたような気がします。





こんな、素敵な詩があります。

ドイツの心理学者フレデリック・S・パールズがローラ夫人と共に創設した「ゲシュタルト療法」で使われる「祈り」だそうです。
とても、素敵な詩なんです。
有名なので、たくさんの方がブログに引用されています。
だから、目にしたり、すでにご存知の方も多いとは思います。
http://www.ieji.org/archive/das-gestalt.html


GESTALT GEBET
ゲシュタルトの祈り


Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。



           Frederick Perls
          フレデリック・パールズ。







“私は私。あなたはあなた。”

そうなのですよね。
それぞれが自分自身のために生きていくことが大前提。
その上でなければ、他の人のためになんて生きれない。
そこに、歪みができてしまう。
誰かの為に生きる必要も無く、ましてや犠牲になる必要なんてない。
彼も、家族のために犠牲になることはない。
彼自身のために生きれるように、強くなってほしい。

“偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。”
“たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。”

だからこそ出会いとは、奇跡的なこと。出会えないことはごく当たり前のこと。
彼に出会えた奇跡を大切にしたいです。


************************



これからも、彼と一緒に、互いを思い合いながら、話し合って、考えて、色んなことを乗り越えて、二人で前に進んでいきたいです。


彼が、自分を辛い立場に追い詰めないように。
罪悪感に苦しまないように。
苦しくないように。
頑張りすぎないように。
安心できるように。
楽しめるように。
清々しい気持ちで、心から幸せを望めるように。
そして、幸せになる価値がある自分だと受け入れられるように。

彼は私を助けてくれた。
私も彼を支えたい。

誰より愛しくて大切な彼だから。
自分を大切にできるようになってほしい。
彼に、心からの幸せを感じてほしい。



彼のことを考えながら、私は自分自身のことも考えています。

私自身も彼に偉そうなことは言えない。
私自身も自分を大切にできるようにならなければならない。
色々なことを乗り越えていかなければならない。

遠く近い将来、私は償いをしなければならないときが必ず来る。
そのときに、ちゃんと向き合えるように………。




大切な人を幸せにしたい。

大切な人を幸せにできる自分でありたい。



そのために、彼を、自分自身を、
よく知るように、考えていきたいと思います。





彼の人生を生きてきたわけではないから。本当に理解することはできないかもしれないけれど。





どうか、彼の心に少しでも近づけますように。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
☆sinoiro.blog☆

☆☆☆






関連記事
スポンサーサイト



comment (0) @ 思うこと。
ビアンカかフローラか。 | 家族という呪縛。③

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する