FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ゴースト・ドラム【読書メモです】。

2015/08/25
小学校の時に、図書館で借りて読んで、大好きだった本📖があります。
以前、ふと読みたくなって書店に注文したら絶版だからと購入できませんでした。
手に入らないとなると余計に気になって。でも、ちょっと忘れていて。笑

先日思い立って調べてみたら、古本屋のネット注文で購入💴することができました。アッサリと!
当時はネットで買い物するなんて慣れてなくて、考えもしなかったから…。笑
今は大抵のものが手に入って、ネットってすごい便利だなーと思って利用しています。


大好きだった本に再会して、嬉しくて嬉しくて、心弾ませて読みました。


********************

ゴースト・ドラム《北の魔法の物語》



不思議な太鼓、ゴースト・ドラムの言葉を解し、ニワトリの足を持つ家に住む、若い女魔法使いチンギスが、ある日叫びを聞きつけた。叫んでいたのは皇子サファ。生まれて以来塔の小部屋に閉じこめられたきりだった…。
荒涼とした北の国を舞台にくり広げられる、荒々しい魔法の物語。
1987年、イギリス・カーネギー賞受賞作。小学校高学年から。
(ブックカバーより)

冷酷非常で理不尽な皇帝、それに輪をかけて残酷な女帝、まるで虫けらのように殺されていく人々、生まれたときから塔のいちばん上の丸天井の部屋に閉じこめられたままの
皇子サファ、サファを助けようとし、奴隷の兵士たちを助けようとして、どんどん死のなかにつき進んでいく若き魔法使いチンギス、これらの人々がさまざまな形でからみながら作り上げてゆく、死と血と嫉妬と復讐と愛の物語、それも冷たく暗い冬が一年の半分を占める北の国の物語……子供のための大人の物語
(訳者 金原瑞人さんのあとがきより)

********************

絶対的なファンタジーだけど、フワフワの綿菓子やキラキラ砂糖菓子みたいに甘いファンタジーではありません。
冷たくて鋭くて子供向けにしてはちょっと残酷。
子供向け洋書のダレン・シャンよりは残酷ではないのかな。どうかな。

悪人がとにかく悪人過ぎて非情。
幽閉された皇子サファが哀しすぎる。
若い魔法使いのチンギスが凛として優しくて強くて素敵です。
本当に児童文学なの?と思う内容なので……「こどものための大人の物語」ということに納得です。

大人になってから読み返すと、幼かった頃のようなキラキラが失われて、なかなか夢中にはなれなくなっているのですが、この本は違いました。

あの頃の気持ちのままにワクワクと夢中で読むことができて、すごく嬉しかったです。

うん。本当にまた出会えて良かった。



以前、絵本についてのりふれくしょん(リンク)という記事を書いたことがあったのですが。
読書は本当に私にとっては価値あるものです。


メモ:読書がもたらす効用


☆☆☆☆☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト
comment (0) @ ひとりごと。
タイムカプセル。 | いままでのこと。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。