FC2ブログ

喧嘩はしていい。でも、責め合ってはいけない。

2013/02/17
喧嘩するほど仲がいい。




恋人同士の喧嘩は、より仲良くなるためのスパイスではあるかもしれません。


相手との関係をより良くするため、もしくは改善するため、理解するため、より深く愛し合うための喧嘩。意見交換。想いの確認。



だからこそ、愛し合う者同士の喧嘩にはルールがあると思います。



喧嘩の仕方を間違ってはいけない。


喧嘩別れをしないために。



喧嘩をしたことで、関係を修復できないことになってしまうことは多いのも事実だから。



相手が嫌いで憎くて別れたいなら、
感情のままに責め合ってもいいでしょう。

何を言ってもいいでしょう。


でも、相手を愛しているなら、愛を深めたいなら。

言ってはいけない言葉を知っていなければならないと思います。


相手が傷付くこと、相手がどうにもできない仕方のないこと…………



言ってはいけない言葉があるはずです。



「捕まえた鳥を逃がしても、また捕まえられるかもしれない。でも、一度発した言葉を取り返すことはできない。」



感情的になると我を忘れてしまう。
だからこそ、日頃から心掛けていることは必要だと思います。



言葉は発した者の物ではなく、受け取った者の物。

解釈は受け取った者が決めるのです。


その言葉を発するとき
相手がどう言葉を受けとるかも考えなければならない。



喧嘩していい。でも、責めてはいけない。


相手を責めることができるのは、一度でも同じ立場に立ったことがある者だけだから。




どんなに悔しくても、自分の想いがあっても、言いたくなっても、

相手を愛しているなら。

傷付くこと、相手がどうにもできない仕方ないことは言ってはいけない。




喧嘩をしたときに。

もう別れる!離れる!嫌いになったんでしょ?



言ってしまうよね?

私も、言いたくなる。



でも、自分の心に聴いてみて。

本当にその言葉通りなの?

本当にそう思う?




別れる!は、愛してる。

離れる!は、大好き。

嫌いになったんでしょ?は、ごめんなさい。


そうなんじゃないかな?

言葉の意味は全然違うけど、想いは……。



でも、相手は言葉をどう受けとるかわからないんだよ?



そして、恋人は

あなたのことを本当にそう思うと思うの?



別れたい?離れたい?あなたを嫌い?



そんなことないって、わかっているのに

相手を試している自分はいないかな。




喧嘩をすると、愛が深まるかもしれないけれど……

とても哀しくて切なくなる。泣いてしまう。

涙が止まらない。


だからこそ。


愛し合う恋人同士の喧嘩が幸せな喧嘩であるように。


自分の気持ちも伝えたいけど恋人の話をいっぱい聴こう。


「人には口が一つなのに、耳は二つある。
それは、自分が話す倍だけ、相手の話を聴かなければならないからだ。」



恋人の気持ちを、想いを聴こう。


あなたが思うより、恋人はあなたを想ってる。あなたを愛してる。





愛し合う恋人たちへ。


私もあなたも。


幸せな喧嘩をしよう。


幸せな喧嘩ができたらいいね。
関連記事
スポンサーサイト



comment (20) @ 思うこと。
実はちょっとした喧嘩みたいなことをしてました。 | 僕の美しい人だから。

comment

miさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
はじめまして!
私のblogの文章………
引用したいくらいだなんて!
照れてしまいます(//∇//)
彼と仲良くね(^-^)v
2013/02/18 Mon 23:22:20 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18 Mon 22:53:48
snaさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
否定もなにも、そう思います(笑)
子供なだけです!男の人はいつまでも少年ですものね……。
年上の彼女を選ぶ彼なら尚更です。

ナツキも子供っぽいとこありますよ!
ちょっと下手に出てると、シノは年上なのに!とか言いますが……
それはあなたを立ててるの!大人の女をわかってないわね。
と心で突っ込んでます(笑)
2013/02/18 Mon 20:06:54 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18 Mon 19:49:23
Akさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
誉めすぎです!笑
でも、すごく嬉しいです!ありがとうございます!
幸せな喧嘩ができるように、一緒に頑張りましょうね(^-^)v
2013/02/18 Mon 19:07:36 URL
snaさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
感銘だなんて!優しいだなんて!
ありがとうございます!
誉めすぎです!

愚痴でもノロケでも、どうぞコメントしてください!
彼の方が子供なんですよね(笑)
自分の気持ちを素直に表せないのは大人だからです。
たしかに、
あまり言われていると「本気なのか?」と不安になります。
言葉って、喧嘩って
難しいですよね
2013/02/18 Mon 19:05:37 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18 Mon 18:58:45
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18 Mon 17:38:01
KYKさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
うんうん。
KYKさんの気持ち痛いほどわかります。
日記のコメントに書くことでは無い?いえいえ。
書くことです。これからも、そうしてください。

元カノが友達であれば………なおさらKYKさんも強く言えないですよね。
でも、これは我慢して乗り切るんじゃなく
彼と話をしてみてもいいかもしれない。

嫌だとかやめてとか何故じゃなく。
自分の気持ちを素直にね。

不安で。心配で。哀しい。
愛してるから。
元カノで、以前愛し合った関係の相手だから
不安になる、と。
でも友達だから相談されたらほっておけないだろうけど
二人きりであったりはしないでメールか電話にしてほしい、とか。

私もね
この前、彼が元カレを心配してて、思わず
「そうやって、他の男のことばかり考えて、私はフローズンハートだ」って言っちゃって。
心が凍るほど冷えて寒い、ってね。
でも、そのあと、彼は沈黙し。
言葉を発した自分を反省したの。仲直りはしたけどね。

穏やかに、話し合いできたらいいと思います。
意見交換だよ。
自分が我慢してばかり、相手を我慢させてばかり
ではダメなの。
互いにいたわりあいたいもん。
2013/02/17 Sun 23:09:08 URL
しょこちゃんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
うん!そうだよ。
それから、私自身にも同じことが言える。
幸せな喧嘩って、難しいね。
いつまでも、お互いを思いあえる関係でいようね。
2013/02/17 Sun 22:44:59 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/17 Sun 22:44:56
TDさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
はい。言葉は選ばなきゃならないなと思います。
私も口が滑ることがあります。
言ってしまってから反省しますが、手遅れなんですよね。
いつまでも、互いを思いあえる関係でいたいです。
2013/02/17 Sun 22:42:29 URL
お姉ちゃん☆ : しょこ @-

お姉ちゃん!コメント来ちゃいました(´▽`)

今回の記事…しょこに向けて書いてくれたのかな、なんて浮かれてみたり…(笑)


『言葉は発した者の物ではなく、受け取った者の物。』

この言葉、胸に刻んでおきます…。本当にその通りですね…。


お姉ちゃん、ありがとう…。

なんか記事読んで涙が出てしまいました。


また近々、彼女に会えます。

たくさん伝えてきます。

ダイスキ、愛してるって…。


また迷う時があったら…お姉ちゃんのこの記事、読ませてもらいます。

2013/02/17 Sun 21:10:41 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/17 Sun 21:10:10
KYKさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
私達も喧嘩らしい喧嘩にはならないけど……
たまにね。
哀しい気持ちになることはあります。
人の気持ちは揺れ動くもの。
いつまでも、互いに思い合うことは大切ですね
2013/02/17 Sun 18:46:07 URL
TKさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
私達は喧嘩らしい喧嘩はしないんですけど。
私達なりの喧嘩かな。
昨日、ちょっとして、久々に悲しくなりました。
大丈夫ですけどね(^-^)
そちらに伺いますね!
2013/02/17 Sun 18:43:54 URL
mmさんへ☆ : シノ @/CDoDgi6
お友達、心配ですね……
彼は大分よくなって、ワガママにもなってきたので、大丈夫そう。
記事読んでましたよ!
コメント、何回もしてるんですが出来なくて!
2013/02/17 Sun 18:39:54 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/17 Sun 16:50:39
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/17 Sun 16:27:56
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/17 Sun 16:23:41

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する