FC2ブログ

賢者の贈り物

2012/12/23
オーヘンリーの「賢者の贈り物」という短編がありますね。
クリスマスの時期になると話を聞くことも多いかも知れません。

クリスマスプレゼント
妻は夫の大切な金の懐中時計のために、自分が大切にしていた美しい髪を売って金時計の鎖を買った。
夫は妻の美しい髪のために、金の懐中時計を売って鼈甲のくしを買った。
互いのプレゼントは無駄だったが、誰よりも賢い贈り物だった。

そういう話だったはず。
有名な話で、オーヘンリーの短編の中では「最後の一葉」と並ぶかと思うのですが。

愛するひとのために、自分の大切なものを手放してもいい。
その気持ちはわかります。
相手の喜ぶ顔を見るのは何よりの幸せですもの。

それで、今年のクリスマスプレゼント。
私は手編みのマフラーとちょっといい手袋。
別に大切なものを手放したわけじゃない(笑)
少ないボーナスで買いました。
私は、あまりお金もないから、そんなに立派なのは買えないけど。
今は臨時職だけど、来春は正規に雇ってもらえそう。
そしたら、もっといいプレゼントできると思います。
彼の喜ぶ顔がすごく見たい。
マフラーは頑張ったから喜んでもらえると思う。

彼からのプレゼントはなんだろう。
シノの欲しいものだと思う
って笑ってたけど………

欲しいものはナツキ。
彼だけど。
私のものなんだけどね
うーーーん
彼が欲しい
私の胸にしまって、いつも連れて歩きたいわ(笑)
小さくして、ブラのカップの隙間に入れときたい。(笑)

さて、何をくれるんだろう
関連記事
スポンサーサイト



comment (0) @ ひとりごと。
イブしました! | クリスマスな週末

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する